直木賞作家の小説を読演会で

2015.03.24

演戯集団ばぁくう(福岡市)が佐藤順一 読演会58『生霊』(作:坂東眞砂子) を、4月10日(金)と4月20日(月)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演会58 『生霊』

2010年から、毎月10日と20日に定期的に上演する催しである佐藤順一 読演会。58回目となる今回は、「死国」、「狗神」などの映画化された小説で知られる、直木賞作家坂東眞砂子の今昔物語をヒントに、この世の不可思議を描いた短篇集、『生霊』を読演する。

チケットは現在予約受付中。前売当日共に1,500円。お問い合わせ、予約は092-736-1220(ナカノ)、nrd47497@nifty.com(ばぁくう)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演会58 『生霊』

作:坂東眞砂子(集英社文庫「鬼に喰われた女 ~今昔千年物語~」)
日時:2015年4月10日(金)15:00/19:00
        20日(月)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5F、ばぁくう内)
料金:前売当日共に1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう(Facebookページ)
演戯集団ばぁくう公式サイト

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket