小川菜摘客演の空晴、まもなく本番

2015.03.27

空晴(大阪)第13回公演『おしまいのしるし』(作・演出:岡部尚子)の福岡公演が迫っている。

空晴 第13回公演『おしまいのしるし』

先日大阪公演を終え、北海道・福岡・東京ツアーに出た空晴。福岡公演に寄せて、作・演出の岡部尚子より、コメントが届いた。

空晴の岡部です。
6度目の福岡公演がもう間近となっております。
毎度毎度家族のお話を大阪弁で。身近な、でも忘れがちな事を、勘違いや思い込みを交えて会話劇で。そんないつもの空晴です。

今回も…ナント!! ゲストに小川菜摘さんを迎えて! それでもやっぱり「いつもの」あったかさと可笑しさをしっかりとお届けします。
大阪の普通な人たちの空晴の中に、東京生まれ東京育ちの小川菜摘さん。毎度おなじみな中に「良い違和感」がうまれています。

今回の「おしまいのしるし」では父親の定年退職の日に集まった人たちを描きます。
すでに終えた大阪公演では、連日好評いただいた作品です。「大事な人に会いたくなった」「自分はどうなんだと考えた」「笑っているうちに、温かい気持ちになった」素敵な感想もたくさんいただきました。千穐楽が近づくにつれ当日券がどんどんぐんぐん伸びていきました。自信を持って福岡に参ります! ですので、期待を持って是非とも劇場へお越しくださいませ! お待ちしております。

小川菜摘という強力なゲストを迎えながらも、「毎度おなじみ」の安定感のある作品ができあがったようだ。観る人の心に刺さりながらも、最後には温まる物語となっている。

4月3日(金)〜5日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで。お問い合わせは080-3112-3323(岡部)、karappare@yahoo.co.jpまで。


空晴 第13回公演『おしまいのしるし』

作・演出:岡部尚子
日時:2015年4月3日(金)19:30
        4日(土)15:00/19:00
        5日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:一般前売3,500円(当日3,800円)、U-22(22歳以下)前売3,000円(当日3,300円)
   特別割引料金(4日(土)19時公演のみ)前売3,000円(当日3,300円)

【関連サイト】
空晴

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket