劇団風三等星が5月に春公演

2015.04.29

劇団風三等星(福岡)が2015春公演『十二階セピア』(脚本・演出:広瀬健太郎)を5月29日(金)〜31日(日)、福岡市博多区祇園のぽんプラザホールにて上演する。

劇団風三等星 2015春公演『十二階セピア』

時は大正8年。浅草に凌雲閣、またの名を十二階と呼ばれる高層タワーがあった。文字通り十二階建てのその建物。下の演芸場には数多くの役者や芸人たちが出入りしていた。彼らは十二階にあるカフェで夢を語っていた。正義と勇気と友情と純粋な恋愛に生きた浅草の人々の物語。

出演は、梶川竜也、小沢健次、志手日加璃、井上雄介(座☆鷲)、丸山静(フリー)、広瀬健太郎ほか。

料金は一般前売1,500円、当日1,800円、高校生以下前売1,200円、当日1,500円。お取り扱いはCoRichチケット!、チケットぴあ(Pコード:443-122)。お問い合わせは090-7928-9021(広瀬)、kaze3tose1021@yahoo.co.jpまで。


劇団風三等星 2015春公演『十二階セピア』

脚本・演出:広瀬健太郎
日時:2015年5月29日(金)19:00
        30日(土)14:00/19:00
        31日(日)14:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園8-3)
料金:一般前売1,500円、当日1,800円
   高校生以下前売1,200円、当日1,500円

【関連サイト】
劇団風三等星

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket