摩訶不思議な空中列車へようこそ

2015.05.08

空中列車(北九州)が新作『摩訶不思議weak end』を6月20日(土)〜21日(日)、北九州市小倉北区大門のengelにて上演する。

空中列車『摩訶不思議weak end』参加メンバー

a-miプロデュース公演と銘打った今回の新作。出演者オーディションを行ったり、数人の脚本によるオムニバス形式に挑戦したりするなど、これまでとはまた違った一面が見られそうだ。

代表の金子愛理(あいりょん)から、今回も思いのこもったメッセージが届いた。

―今回のあらすじを教えてください。

夢、仕事、現実、愛、家族、神……。世界は今日もありとあらゆる摩訶不思議で溢れています。

空中列車の看板女優a-miがプロデュースする、空中列車の新しい扉。オーディションで集った仲間たちと共に、a-miがみなさまを空中列車に乗せて、摩訶不思議な世界へと誘います。一度きりの人生、楽しんだもの勝ちです。a-miがプロデュースする、空中列車、摩訶不思議な新感覚オムニバスです。ぜひ、ご乗車くださいませ。

―今回の公演に向けた意気込みをお聞かせください。

2014年の7月20日に、旗揚げ公演をし、約1年後のこの公演。この1年間、訳も分からず、ただただレールの上を各駅停車でのんびり走ってきた空中列車ですが、劇団員それぞれが、 途中の駅で色々拾ってきて、それを持ち合わせて、1年前とはいい意味で全く違う6人になっていると、あいりょんは思ってます。本当に楽しく1年間、演劇というレールの上を走ることができました。それは、わたしたち6人だけの力ではなく、各駅で出会って、わけもわからず出てきた空中列車にとっても優しくしてくれた、周りの方々のおかげだと思っています。

今回は、そんな周りのみなさまを最大限巻き込んだ、空中列車としても新しい挑戦です。
劇団員それぞれが、各駅で拾ってきたものをつかって、各駅で出会った人たちや、今回のオーディションで、空中列車に乗ってきてくれた人たちと一緒に、オムニバス形式で、いくつかの作品を作ります。今まで脚本を書いたことのない劇団員が、脚本を書いてみたり、今まで作演出をしていたあいりょんも、今までの空中列車とは少し違った作品に挑戦してみたり。

空中列車、今回は、皆様に恩返し&新しい挑戦&1年間のの成果を発表&今まで通り楽しくやる公演。です! そんな公演にします! なります! がんばれます。なんでも乗れるよ、なんでモノレルよ。

―そのほかにもPRしたいことなどがあればぜひ!

オーディションで集った役者さんが本当に魅力的です!福岡、北九州で活躍中の役者さんたちばかりで、空中列車との化学反応を楽しみにしていてほしいです。それと、会場は今まで通り、西小倉のカフェ、engelで行います。かっこいいオーナー、美味しいごはんも今まで通り、お楽しみください!

前回リーディング公演『知らないスペース』が大きな反響を呼んだ空中列車。ますます意欲的に、ますます演劇を楽しんでいることが伺える。旗揚げからわずか1年とは思えない勢いで進んでいる空中列車の新作、ぜひ多くのひとに体験してもらいたい。

出演は、空中列車のメンバーに加え、清水ミサ(1/4)、干す茶、平井涼太、ガッキー♪、深田知倫、片渕高史(宇都宮企画)、佐々木理絵(block)、木下学(劇団C4)、motto。

料金は1,000円(1ドリンク付)、当日1,100円。予約、お問い合わせはkuchuressha@gmail.com、または空中列車コンタクトフォームまで。


空中列車 a-miプロデュース公演『摩訶不思議weak end』

日時:2015年6月20日(土)16:00/20:00
        21日(日)13:00/17:00
会場:engel(北九州市小倉北区大門2丁目7-5)
料金:1,000円(1ドリンク込)、当日1,100円

【関連サイト】
空中列車
空中列車ツイッター

【関連記事】
空中列車出演者募集、人数はさじ加減!?
全身で演劇楽しむ空中列車の新作!

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket