久留米の老舗劇団の公演

2015.06.02

劇団ゼロ(久留米)が『水平線の歩き方』(原作:成井豊、演出:松井直一)を6月7日(日)、久留米市野中町の文化センター共同ホールで上演する。

劇団ゼロ 2015年6月公演『水平線の歩き方』チラシ

昭和61年に劇団を立ち上げて以来、年に1~2回の公演を継続している久留米の老舗劇団、劇団ゼロは来年で劇団創立30周年を迎える。今回は演劇集団キャラメルボックス、成井豊の脚本『水平線の歩き方』を上演する。劇団ゼロの代表であり演出を担当する、松井直一からコメントが届いた。

『水平線の歩き方』は、ある日男が自分の部屋に帰ってみると、自分が子どもの頃に死んだはずの母親が、その頃と変わらない姿で部屋にいた、というストーリー。どちらかというと淡々と進行していくお話し。しかし……ホントにいい話なのです。息子が語る母親が死んだ後の人生の話を、決して湿っぽい感じにはならず、しかも笑わされる。すばらしいストーリーです。今回の見所はズバリ、劇中のダンス! 踊りの稽古に大半の時間を掛けたと言っても決して過言ではありません! 必ず、笑って……泣けて……のお芝居です。ぜひご来場、お待ちしております!

なお、本家キャラメルボックスでもこの秋に『キャラメルボックス2015グリーティングシアター』と銘打ち、東京、大阪、岐阜、愛知の全国4か所で『水平線の歩き方』の上演が決定している。

出演は、赤司沙也加、足立久美子、上野佳代、大山尚輝、齋藤泰臣、竹本美央、田中絹子、三栖徹也。

チケットは、現在予約受付中。一般前売り1,800円、当日2,000円。学生前売り1,300円、当日1,500円。予約・お問い合わせは、act_zero_all@yahoo.co.jp、090-4343-8119(劇団ゼロ)まで。


劇団ゼロ 2015年6月公演『水平線の歩き方』

原作:成井豊
演出:松井直一
日時:2015年6月7日(日)14:00
会場:文化センター共同ホール(福岡県久留米市野中町1015 石橋文化センター内)
料金:一般前売1,800円(当日2,000円)、学生前売1,300円(当日1,500円)

【関連サイト】
劇団ゼロ
キャラメルボックス2015グリーティングシアター

劇団ゼロ 2015年6月公演『水平線の歩き方』チラシ裏面 劇団ゼロ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket