ミュージカルの金字塔、レミゼが博多座に

2015.06.04

7月の博多座(福岡)で、ミュージカルの金字塔『レ・ミゼラブル』が上演される。

『レ・ミゼラブル』

『レ・ミゼラブル』はフランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説。原作の持つ「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演から今年で30周年を迎え、全世界での観客総数も6,500万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品のひとつ”となっている。博多座での公演は今回で4回目。“新演出版”を更に進化させ、新たなキャストも加わった『レ・ミゼラブル』に期待が高まる。

主な出演者は以下の通り。
ジャン・バルジャン:福井晶一、吉原光夫、ヤン・ジュンモ
ジャベール:川口竜也、吉原光夫、岸祐二、鎌田誠樹
ファンティーヌ:知念里奈、和音美桜、里アンナ
エポニーヌ:笹本玲奈、昆夏美、平野綾、綿引さやか
コゼット:若井久美子、磯貝レイナ、清水彩花
マリウス:原田優一、田村良太、海宝直人
テナルディエ:駒田一、KENTARO、萬谷法英
マダム・テナルディエ:森公美子、浦嶋りんこ、谷口ゆうな
アンジョルラス:上原理生、野島直人、上山竜治
キャストのスケジュールは博多座HPで確認出来る。

チケットは好評発売中。全席指定でA席15,500円、特B席12,500円、B席9,000円、C席5,000円。チケットの取り扱いは博多座オンラインチケット、博多座電話予約センター(092-263-5555)まで。


『レ・ミゼラブル』

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子
製作:東宝
日程:2015年7月8日(水)~8月1日(土)※詳しいスケジュールは公式サイトをご確認ください。
会場:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
料金:A席15,500円、特B席12,500円、B席9,000円、C席5,000円

【関連サイト】
博多座

『レ・ミゼラブル』 『レ・ミゼラブル』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket