福岡でプロの俳優養成WS開催

2015.06.10

演劇創作館 椿楼の代表、高橋克昌が7月6日(月)から3か月間の毎週月曜日、全12回のワークショップを行う。現在受講生を募集している。

高橋克昌「俳優になる」ためのワークショップ

本ワークショップは、映像、舞台で活躍するプロの俳優を養成することを視野に入れ、基本的な体作り、呼吸法、発声法から指導していく本格的な内容となっている。役者として必要なトレーニングをゼロから指導するとのことで、初心者はもちろんのこと、経験者の方にとっても、基礎理論のアップデートに役立つ内容になる予定。

講師の高橋は、主宰劇団である椿楼での活動のほか、アクティングトレーナーとしての実績もある。世界各国の演技システム、トレーニング理論を学んでおり、これまで感覚的に舞台に立っていた俳優にとっては、さらなるスキルアップに繋がる格好のワークショップとなることだろう。

全12回ではあるが、1コマから受講が可能。ただし、前回の内容を踏襲したカリキュラムもあるようなので、できるだけ連続して受講することが望ましい。12回の内容については以下の通り。

  1. 俳優は最初に何をする? ―ダイナミックストレッチと基本的なブリージングの習得―
  2. 俳優として長く活躍する身体 ―俳優に必要なフィジカルトレーニング―
  3. 呼吸とともに、「楽に」声を出してみる ―声を「出す」から「出る」へ変えていく―
  4. 声は「お腹から出る」わけではありません ―「腹式呼吸」という錯覚―
  5. ドアをノックするのは誰だ? ―想像すること、表現すること―
  6. 1分の準備で台詞を変える ―心が伝わる言葉を発する―
  7. 想像から世界は生まれる ―脚本を読解し、演技を広げる―
  8. 今、「良い演技」と呼ばれるもの ―「演技」に対する価値観の変遷と歴史を知る―
  9. とにかく動く、ひたすら動く ―頭と心と身体の関係―
  10. 相手を押す、相手から受ける ―人と感情を交換していく―
  11. 身体と心で演技をする(1) 演劇におけるシーン作りの総合演習
  12. 身体と心で演技をする(2) 演劇におけるシーン作りの総合演習

料金は1コマ2,000円。申し込みは「ワークショップ参加希望」のタイトルで、名前(ふりがな)と連絡先を明記してsyokan1985@yahoo.co.jpにメールをするか、もしくは090-4580-3241(タカハシ)に電話で可能。


高橋克昌「俳優になる」ためのワークショップ

講師:高橋克昌(演劇創作館 椿楼代表、脚本家、演出家、俳優、アクティングトレーナー)
日時:2015年7月6日(月)19:00〜21:30 ※以降毎週月曜開催(全12回)
会場:多目的Studioいち屋(福岡市中央区今泉1-3-23 セルクル今泉301号室)
料金:1コマ2,000円
定員:10名

【関連サイト】
神代の椿――演劇創作館「椿楼」活動ブログ

高橋克昌「俳優になる」ためのワークショップチラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket