高校生無料!village80%が急遽キャンペーン開始!

2015.06.12

今月27日(土)~28日(日)に枝光本町商店街アイアンシアターでの公演を目前に控えているvillage80%(北九州)が、ツイッターで高校生を観劇無料とするキャンペーンを始めた。制作を担当している北村功治(kitaya505)に、高校生無料キャンペーンを始めた理由などについて訊いてみた。

village80% 16th『彼女についてわたしたちが知っているいくつかのこと。』チラシ

—なぜまた突然このタイミングで無料招待を始めたのでしょうか?
北村:なぜって……チケットが売れていないからですけど。いきなり言いたくないこと聞いてきますね。
—すみません。そんなに売れていないんですか?
北村:正直、売れてるとはいい難いですね。
—では、高校生に限定しなくても普通にどなたにでもプレゼントでいいのでは?
北村:今回初めて高校生割を設定したんです。
—高校生の割引を?
北村:ええ。僕が担当する前はU25割ってのがあって、25歳以下の方対象の割引はあったんですけどね。
—ああ、ほかの劇団でも結構やっているところありますね。
北村:ええ。あれ、嫌いなんですよね。U25って、なんで25歳以下を優遇しなきゃいいのかわかんないもん。だって大人ですよ! 大人! なんで25歳で線引かなきゃいけないんですか? なんか理由あるんですか?
—さあ?
北村:じゃあ、U30でも、U55ゴジラ松井割でもいいじゃないですか!
—いや、まあそうかもしれませんね。
北村:でしょ! で、僕の提案でU25割は廃止にしない? って。その代わり高校生を優遇しようよって。
—なぜ高校生を?
北村:なんとなく。
—え?
北村:いや、単純に高校生は大人よりお金持っていないだろうってのが理由のひとつだけど、village80%が今回の作品から北九州に拠点を移して、北九州でやっていくには少しでも新しい出会いがあったほうがいいだろうと思ったので、じゃあ高校生から巻き込め! 高校生割だ! みたいな。まあ思い付きですけど。
—そうなんですか。それで、高校生割の効果の程は?
北村:……(蚊の鳴くような声で)売れてないんです。
—え?
北村:……(蚊の鳴くような声で)すみません。
—え?
北村:……1枚も売れていないんですよ。
—ええ!!
北村:北九州芸術劇場さんも高校生チケットを1,000円で出したりして、高校生の顧客獲得に力入れている感じだし。こそっとパクッって2匹目のドジョウをって思ったんですけど、そしたらただいまアイアンシアターで公演真っ最中のブルーエゴナクも同じように高校生割出してて。しかもそれが800円! えらそうにU25割廃止して、新しく設定した新商品が同業他社より高い! もうピエロですわ!!!!
—はあ。
北村:僕、どうしたらいいと思います?
—さあ。
北村:制作の仕事しないで筋トレとか指導してるから、インナーマッスルバカとか思われてないかなぁ……。
—思われているかもしれませんよ。
北村:でもここだけの話、劇団の人には「北九州で拠点を構えるには最初は苦労する!投資だと思って今回はお客さんを何とか入れよう!」とかなんとか言いくるめて、空気が悪くならないように説得はしてるんですよ。外堀は埋めているんですよ、へへへ。
—はあ……。
北村:でもでも、高校生に関しては本気で観に来てほしいと思っているし、幸いなことに、いや幸いじゃない、残念なことに高校生割は1枚も出ていない。じゃあ、いま思い切って高校生を招待にしちゃえば、誰も損する人はいないでしょって。ね!
—まあ、そうですね。
北村:あの、それでもし「mola!」さんがよければなんですけど、高校生無料招待をやっているってのを記事にしてくれたらな、なんて。
—するもしないも、このやりとりを記事にしますよ。
北村:……すみません、今度はちゃんとしゃべるんで、もういっかい最初からやってもいいですか?

突然はじめた高校生無料招待は、予定数に達するまで行うとのこと。その後は当初の金額設定の1,000円となる。高校生は今回のキャンペーンを利用しない手はないのでは。

インタビュアー:北村功治(kitaya505)


village80% 16th『彼女についてわたしたちが知っているいくつかのこと。』

テキスト・演出:高山力造
日時:2015年6月27日(土)15:00/19:00
        28日(日)13:00
会場: 枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:一般前売2,000円、当日2,200円
   学生(大学・専門学生)前売1,500円、当日1,700円
   高校生以下無料キャンペーン中

【関連サイト】
village80%
village80%ツイッター

【関連記事】
village80%再始動!高山力造インタビュー

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket