木村多江、初のひとり芝居

2015.06.15

トム・プロジェクトプロデュース(東京)の木村多江ひとり芝居『エンドロール』(作:ひょうた・演出:中津留章仁)が、6月28日(日)に熊本県八代市千丁町の八代市千丁文化センター、6月29日(月)に大分県津久見市宮本町の津久見市民会館で上演される。

木村多江ひとり芝居『エンドロール』 end2木村多江ひとり芝居『エンドロール』

アラフォーの独身女性。女は映画配給会社に再就職が決まった。大好きな映画の仕事が出来ることに興奮を隠せない。そんなある日、付き合っている彼からプロポーズを受ける。これから好きな仕事をする意欲に満ちている時だけに困惑の表情を隠せない。しかし、いざ仕事に就くと理想と現実は違い、ミスばかりして思うようにはいかなかった……。

結婚と仕事の間で揺れ動くアラフォー女性の心理をユーモアたっぷりに描いた本作品。映画、ドラマ、舞台で活躍中の木村多江の初めてのひとり芝居は、これまでの出演作ではあまり見せたことがない、コメディータッチの役柄も見どころ。

チケット料金、問い合わせ先は、各公演地の情報を参照してほしい。


木村多江ひとり芝居『エンドロール』

作:ひょうた
演出:中津留章仁

【熊本公演】
日時:2015年6月28日(日)15:00
会場:八代市千丁文化センター(熊本県八代市千丁町新牟田1433番地)
料金: 前売一般2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円(当日1,500円)
お問い合わせ:千丁文化センター0965-46-1888

【大分公演】
日時:2015年6月29日(月)19:00
会場:津久見市民会館大ホール(大分県津久見市宮本町20番15号)
料金: 前売一般2,500円(当日3,000円)、高校生以下1,500円(当日2,000円)
お問い合わせ:津久見市教育委員会生涯学習課0972-82-9528

【関連サイト】
八代市千丁文化センター『エンドロール』公演詳細ページ
津久見市『エンドロール』公演詳細ページ

木村多江ひとり芝居『エンドロール』チラシ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket