下衆會の代表、私なんです

2015.01.20

綜合藝能座家下衆會(福岡市)の第3.5回公演『皆さん案外ご存じないようでちょっとヘコんでます。でも、下衆會の代表、私なんです。ゆうさんでも、真穂さんでも、ましてや野良さんでもないんです。え?nico?さくらさん?いやいやいやいや(笑)え?伊熊先輩?!ちょっと勘弁してくださいよ~ぉ(笑)そう、下衆會の将軍は、私なんです!分かってます。代表らしくない事なんて・・・。でも・・・でも、皆さん、今日はこれだけでも覚えて帰って下さい。江口真歩、私、下衆會の代表なんです。』が2月13日(金)~14日(土)、冷泉荘(福岡市)にて上演される。

綜合藝能座家下衆會 第3.5回公演『皆さん案外ご存じないようでちょっとヘコんでます。でも、下衆會の代表、私なんです。ゆうさんでも、真穂さんでも、ましてや野良さんでもないんです。え?nico?さくらさん?いやいやいやいや(笑)え?伊熊先輩?!ちょっと勘弁してくださいよ~ぉ(笑)そう、下衆會の将軍は、私なんです!分かってます。代表らしくない事なんて・・・。でも・・・でも、皆さん、今日はこれだけでも覚えて帰って下さい。江口真歩、私、下衆會の代表なんです。』チラシ

かなり長いタイトルだが、それだけに更にパワーアップしていく下衆會の勢いを感じることが出来る。

コメディ、漫才、しっとり、実況、ダンス等、様々なジャンルの作品を、舞台装置を使用していない限られた空間で、しかも一切の暗転を挟まずに一気に畳み掛ける、オムニバス形式の本公演。前回公演でバレンタインに絡んだ話があったのに関係して、公演日もバレンタインに合わせるなど、バレンタインを意識したショートショートコメディ作品集になっている。最後を飾る「バレンタイン(男子力個人メドレー)」では、モテない男子の1日を実況・解説を交えながらお送りし、その情景・物・流れまでを全て役者が身体で表現するという。男子が1年で1番そわそわする日であろうバレンタインデーが、一体どんな1日になるのか楽しみだ。

出演は江口真歩、作本真穂、野良杉太、小林ゆう、nico、さくら、石橋半零、石丸聡史(劇団天地)。

下衆會代表であり、劇団内では「将軍」と呼ばれている江口真歩が「下衆會の代表、私なんです」と悲痛な叫びをあげているが、本公演で存在感を発揮することが出来るのかも見どころのひとつだろう。

チケットは現在予約受付中。前売り1,200円、当日1,500円となっているが、今回はバレンタイン特別カップル割りとして、2名で2,000円のチケットがある。しかも下衆會では、カップルの概念に異性同性を問わないという。是非ともカップル割りを利用して、「下衆らしい」バレンタインを過ごして欲しい。

予約は下衆會サイト予約フォームから。お問い合わせは080-3171-7085(野良)まで。


綜合藝能座家下衆會 第3.5回公演『皆さん案外ご存じないようでちょっとヘコんでます。でも、下衆會の代表、私なんです。ゆうさんでも、真穂さんでも、ましてや野良さんでもないんです。え?nico?さくらさん?いやいやいやいや(笑)え?伊熊先輩?!ちょっと勘弁してくださいよ~ぉ(笑)そう、下衆會の将軍は、私なんです!分かってます。代表らしくない事なんて・・・。でも・・・でも、皆さん、今日はこれだけでも覚えて帰って下さい。江口真歩、私、下衆會の代表なんです。』

脚本:小林ゆう・石橋半零
総合演出:小林ゆう
日時:2015年2月13日(金)19:00
14日(土)14:00/18:00
会場:冷泉荘(福岡市博多区上川端町9−35)
料金:前売1,200円、当日1,500円、バレンタイン特別カップル割り2,000円(2名)

【関連サイト】
綜合藝能座家下衆會

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket