新版の義経千本桜が福岡で上演

2015.06.19

元宝塚歌劇団雪組トップスターの水夏希が主演を務める『新版 義経千本桜』(脚本:西森英行、演出:伊勢直弘、音楽:和田俊輔・南ゆに)が、7月28日(火)に福岡市中央区天神の福岡市民会館で上演される。

『新版 義経千本桜』

人形浄瑠璃や歌舞伎の演目として有名な「義経千本桜」。通し狂言として上演されることは少なく、二段目の「渡海屋・大物浦」や、“吉野山”の通称で上演される「道行初音旅」、鼓の皮にされてしまった親狐を恋しがって、佐藤忠信に化けて現れる源九郎狐を描いた「川連法眼館」などがよく上演されている。水夏希が「新版」としてどのような義経千本桜を演じるのか興味深い。

出演は、水夏希、新垣里沙、佐野岳、聖也・森大(Wキャスト)、武藤晃子、谷口敏也、大山将司、枝尚紀、川口莉奈、金田瀬奈、中村悠希、加藤雅人、田巻篤、村瀬文宣、伊予田良彦、小笠原健、清水順ニ、馬場良馬、坂元健児ほか。

チケットは全席指定で前売7,200円。取り扱いはピクニックチケットセンター、チケットぴあ、ロ-ソンチケット、e+(イープラス)。お問い合わせはピクニックチケットセンター050-3539-8330(11:00〜17:00)まで。


『新版 義経千本桜』

脚本:西森英行
演出:伊勢直弘
音楽:和田俊輔・南ゆに
日時:2015年7月28日(火)18:30
会場:福岡市民会館(福岡市中央区天神5-1-23)
料金:全席指定7,200円(当日7,500円)

【関連サイト】
ピクニック

『新版 義経千本桜』チラシ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket