言葉を可視化したF’s Company新作

2015.06.23

F’s Company(長崎)が7月11日(土)~12日、長崎市千歳町のチトセピアホールで、『棒源郷』(作・演出:福田修志)を上演する。

F’s Company PRESENTS『棒源郷』

棒を用いてコミュニケーションを行う架空の世界、「棒源郷」。棒で笑い、棒で怒り、棒で悲しみ、棒で愛する人々を描いた本作は、劇団内の稽古の一環として行った「会話を可視化してみよう」というワークショップから生まれたという。

言葉を相手に届けるように、棒を手渡すことで感情を伝えるワークショップは、普段のコミュニケーションについて、改めて考える機会になったという。言葉を棒で可視化するというユニークな発想に驚かされる。棒から発する人間の感情や思いは、本作を通じてどのように観客に届くのだろうか。

出演は、松本恵、田中俊亮、飯島亮子、宮本未貴、松島愛子、浅野芽依、小山正平。

チケットは現在予約受付中。料金は一般前売2,000円、大学生前売1,500円、高校生以下前売1,000円。当日は各500円増。予約はチケット予約フォームから。お問い合わせは090-8415-7400(制作)、メールticket@fs-company.comまで。


F’s Company PRESENTS『棒源郷』

作・演出:福田修志
日時:2015年7月11日(土)19:00
        12日(日)14:00
会場:チトセピアホール(長崎市千歳町5-1チトセピアビル2F)
料金:一般前売2,000円(当日2,500円)
   大学生前売1,500円(当日2,000円)
   高校生以下前売1,000円(当日1,500円)

【関連サイト】
F’s Company

F’s Company PRESENTS『棒源郷』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket