ばぁくう読演会61弾は『水の匂い』

2015.07.02

演戯集団ばぁくう(福岡)が、佐藤順一 読演会61 『水の匂い』を7月10日(金)と20日(月・祝)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演会61『水の匂い』(動かぬが勝、新潮文庫より)

毎月10日と20日に定期開催されているばぁくうの読演会。今回の作品は、「黄落」などで映画化や舞台化された作品も数多い小説家、佐江衆一の『水の匂い』。

お盆の薮入り。料理茶屋の丁稚勘太が、いっぱしの料理人気取りで盛り場へ。目指すは、正月の薮入りで見た、女軽業師・福松。通りで行逢い、手に手をとっての道行きか……? たった一夜、水の匂いの幼い逢瀬……。こっそり覗いて見ましょうか……。

チケットは現在予約受付中。前売当日共に1,500円。予約は092-736-1220(ナカノ)、nrd47497@nifty.com(ばぁくう)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演会61『水の匂い』(動かぬが勝、新潮文庫より)

作:佐江衆一
日時:2015年7月10日(金)15:00/19:00
        20日(月・祝)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:前売当日共に1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう(Facebookページ)
演戯集団ばぁくう公式サイト

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket