スープが1年半ぶりの公演

2015.07.08

スープ(北九州)が第2回公演『なんだったの。』(作:五郎丸ミドリ、演出:渡辺明男(バカボンド座))を8月1日(土)〜2日(日)、北九州市小倉北区鍛冶町のGALLERY SOAPで上演する。

スープ 第2回公演『なんだったの。』

主人が出て行って、自宅をシェアハウスにリフォームしたたかこさん。そこに、几帳面できれい好きのみきさんと、宵っ張りでミステリアスなかおりさんが入居する。とくに仲がいいわけではないけれど、キッチンとトイレとお風呂は共用。今、たまたま、そばにいる。三人の女性の日々のお話。

スープは、超人気族(北九州)に所属する大山祥子が立ち上げたカンパニー。2013年に第1回公演『生活保護と恋愛論と私』(作・演出:渡辺明男)を上演し、今回が2回目の公演となる。今回は北九州芸術劇場の企画「シアターデモ」で大山とつながりのある五郎丸ミドリが脚本を担当。前回作・演出を行った渡辺明男が、今回も演出を担当する。渡辺は自分以外の作品の演出は今回が初めて。シュールでコミカルな演出を得意とする渡辺が、一筋縄ではない心理描写をする五郎丸の脚本と、出演者たちをどのように料理するのか。

出演は、宮村耳々、moe、大山祥子。

チケットは前売・当日共通1,500円(1ドリンク付)。予約・お問い合わせはsoup013@gmail.com、080-6319-0358(松井)まで。


スープ 第2回公演『なんだったの。』

作:五郎丸ミドリ
演出:渡辺明男(バカボンド座)
日時:2015年8月1日(土)19:00
        2日(日)14:00/18:00
会場:GALLERY SOAP(北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F)
料金:前売・当日共通1,500円(1ドリンク付)

【関連サイト】
スープツイッター

スープ 第2回公演『なんだったの。』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket