熊本でこどもおばけ屋敷再び!

2015.07.18

熊本の夏の風物詩とも言える「くまもと火の国まつり」で7月30日(木)〜8月9日(日)、作:田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス/福岡)、構成・演出:池田美樹(劇団きらら/熊本)による「こどもおばけ屋敷」が熊本市中央区上通町の熊本市現代美術館アートロフトで行われる。

星山商店特別協賛 火の国まつりこどもおばけ屋敷 ~「子ども部屋のひみつ」~

「こどもおばけ屋敷」は去年初めて実施され、好評を博した企画。装置制作に安部将吾(南無サンダー/福岡)、出演は熊本の演劇人たちが多数関わる。演劇を活用したエンターテインメントの新しい試みのひとつと言えるだろう。

期間は7月30日(木)〜8月9日(日)(※8月4日は閉館)の10日間。1回15分、12名程度の参加が可能で、1日20回程度行われる。入場は無料だが、前日に電話申し込みが必要。去年は参加できなかったひとも続出したというこの企画、今年は述べ2,000名以上が参加できるようになっているので、ぜひ電話予約にチャレンジしてほしい。

受付専用電話番号は096-328-2944(午前10時~)。お問い合わせはひごまるコール096-334-1500(8:00~21:00)、にぎわい推進室096-328-2948(平日8:30~17:00)まで。


星山商店特別協賛 火の国まつりこどもおばけ屋敷 ~「子ども部屋のひみつ」~

日程:2015年7月30日(木)~8月9日(日)(※8月4日は閉館)
会場:熊本市現代美術館 アートロフト(熊本市中央区上通町2-3)
料金:無料(※要前日電話予約)

【関連サイト】
くまもと火の国まつり
劇団きらら

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket