大野城で俳優向けの3つのワークショップ

2015.07.19

大野城まどかぴあ(大野城)が、2016年に実施する「まどかぴあ舞台創造プログラム」プロデュース公演に先駆け、俳優に必要な3つの“力”を育てるワークショップを開催する。

大野城まどかぴあ20周年記念事業「まどかぴあ舞台創造プログラム」関連企画 大野城まどかぴあ発 俳優になるためのワークショップシリーズ

第1弾として「“身体力”を鍛える!俳優ワークショップ【アクション編】」、第2弾として「“想像力”を養う!俳優ワークショップ【台詞と向き合う編】」、第3弾として「“表現力”を培う!俳優ワークショップ【実践演技編】」が行われる。それぞれ3日間通しの、充実したプログラムとなっている。

第1弾「“身体力”を鍛える!俳優ワークショップ【アクション編】」では、プロのアクション俳優である藤家剛指導のもと、基礎トレーニングの方法から、舞台上での身体の見せ方のコツ、簡単なアクションシーンの立ち回り指導を通して、相手との効果的な身体的コミュニケーション(リアクション)の取り方などを伝授。芝居のリアリティと説得力の向上が期待できる。

第2弾「“想像力”を養う!俳優ワークショップ【台詞と向き合う編】」では、劇作家・演出家の内藤裕敬指導のもと、テキスト(言葉)からイメージを膨らませ、台詞として発するということについて、とことん向き合う。発声などのフィジカル面の基礎訓練から始まり、最終的には短いテキストに取り組むことを通して、「書いてあるものから書かれていないものをどこまで想像・創造できるか」「見えているものから見えていないものをどこまで想像・創造できるか」を見つめ直す。

第3弾「 “表現力”を培う!俳優ワークショップ【実践演技編】」では、個性的なキャラクターと確かな演技力で、長年演劇界の第一線で活躍し続ける俳優、池田成志指導のもと、己の身体と声を使い、台詞、人物、そして物語をどのように立ち上げ、どう表現していくのかを伝授。池田流の「役者魂」を直接肌で感じることのできる濃密な3日間を通して、俳優としてさらなるステップアップが期待できる。

参加希望者は所定の申込用紙に必要事項を記入の上、まどかぴあ総合案内に直接提出、またはまどかぴあまで郵送。締め切りはいずれの講座も8月20日(木)必着。なお、3講座とも受講を希望する場合は、参加料が全部で15,000円となる。本ワークショップの見学者、ワークショップレポーターも合わせて募集中。詳しくは大野城まどかぴあHPやチラシを参照のこと。お問い合わせは大野城まどかぴあ 文化芸術振興課(担当:星賀・渡辺・小磯)092-586-4040、bungei@bb.csf.ne.jpまで。


大野城まどかぴあ20周年記念事業「まどかぴあ舞台創造プログラム」関連企画
大野城まどかぴあ発 俳優になるためのワークショップシリーズ

応募条件:以下の全ての条件を満たす方
     ・中学3年生以上
     ・表現者であること、または志していること
     ・各講座3日間欠席なく参加できる方
会場: 大野城まどかぴあ(大野城市曙町2-3-1)
申込方法:所定の申込用紙に必要事項を記入の上、まどかぴあ総合案内に直接提出、またはまどかぴあまで郵送
締切: 8月20日(木)必着(※3講座同一日)

第1弾「“身体力”を鍛える!俳優ワークショップ【アクション編】」

日時:2015年9月11日(金)18:30~21:30
        12日(土)14:00~17:00
        13日(日)14:00~17:00
講師:藤家剛
参加費:4,500円(3日間通し)
定員:20名程度

第2弾「“想像力”を養う!俳優ワークショップ【台詞と向き合う編】」

日時:2015年9月21日(月・祝)14:00~17:00
        22日(火・祝)14:00~17:00
        23日(水・祝)14:00~17:00
講師:内藤裕敬
参加費:4,500円(3日間通し)
定員:20名程度

第3弾 “表現力”を培う!俳優ワークショップ【実践演技編】

日時:2015年11月21日(土)14:00~21:00
        22日(日)10:00~21::00
        23日(月・祝)10:00~17:00
講師:池田成志
参加費:8,000円(3日間通し)
定員:20名程度

【関連サイト】
大野城まどかぴあ『俳優になるためのワークショップシリーズ』詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket