劇団☆新感線の人気作品を若手が公演

2015.07.28

WET BLANKET(福岡)が原点回帰公演として『髑髏城の七人』(作・中島かずき・演出:江利角直由)を、 8月1日(土)~8月4日(火)に、福岡市博多区のぽんプラザホールで上演する。

WET BLANKET 原点回帰公演『髑髏城の七人』チラシ

WET BLANKETは2009年、主宰である江利角直由の呼びかけにより大学演劇で通じた仲間と結成した若手演劇集団。今回上演するのは、劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』。この作品は、江利角直由が脚本・演出家として活動を行うにおいて多大な影響を受けた作品であり、同時に看板俳優である大串到生が2010年、大学演劇部合同公演にて主演を務めた作品でもある。WET BLANKETの「原点」ともいえる作品で、「5年目の節目を迎えた今年、もう一度自分たちが目指すものに真っ向から勝負する」という。

出演は、大串到生、足立万実(1/4)、馬場阿紀子(アツコプロダクション)、中村宏平(劇団無限)、石田聖也(演劇ユニットそめごころ)、迫雅貴、櫻井舞秋(想組~こころくみ~)、江利角直由、テシマケント、安藤美由紀、権藤拓、樋之口柴子、吉川沙央里、森山彰、新開裕樹、池田義史(恋愛体質)、君島史哉(演劇ユニットそめごころ)、野田敢、下枝聖治、秀島雅也、岩瀬匠(Action Team J-ONE)、茉衣、服巻美紀、宮田佳苗(演劇創作館椿楼)、仲藤涼花、北村麻衣、小松瑳弥香(空中列車)、宮木秀明(Act.base)。

チケットは前売2,800円、当日3,000円、特典付最前列席チケットである濡remium WET seatは 3,500円。公演は8月1日からだが、7月31日に公開ゲネプロが行われ、1,500円で観劇できる。チケット予約は公式ブログの予約ページ、またはCoRich予約フォームから。


WET BLANKET 原点回帰公演『髑髏城の七人』

作:中島かずき
演出:江利角直由
日時:2015年7月31日(金)18:30 ※公開ゲネプロ
       8月1日(土)13:00/18:00
         2日(日)13:00/18:00
         3日(月)13:00/18:00
         4日(火)12:00/16:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祗園町8-3)
料金:前売2,800円(当日3,000円)
   濡remium WET seat 3,500円(※特典付最前列席チケット)

【関連サイト】
WET BLANKET公式ブログ

WET BLANKET 原点回帰公演『髑髏城の七人』チラシ裏面

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket