ウラジミールの詩を人形劇に

2015.07.29

小さな劇場屋さん(福岡)が『ぶらぶら人形ものがたり』(原案:ウラジミール・マヤコフスキー、総合演出:山田恵理香)を7月29日(水)~8月1日(土)、福岡市中央区大名のkonya-galleryで上演する。

小さな劇場屋さん『ぶらぶら人形ものがたり』

劇作家・演出家・制作者によるユニット「小さな劇場屋さん」。今回は、ロシアの革命家ウラジミール・マヤコフスキーの詩を原案にした人形劇、『ぶらぶら人形ものがたり』上演する。総合演出の山田恵理香よりコメントが届いた。

特撮、手作りなどに興味が強かったメンバーで、異形なもので遊んでみよう、創作したいなと思ってた時に、私自身興味のあったウラジミールの詩を人形劇にした本と出会って、「これは!」ということで、人形劇を創作しています。人形劇の創作は初めて、これまで創作してきた演劇創作とは違いました。ぎりぎりまで異形なものと格闘して遊んでみようと思ってます。人間力を最大限に生かした、異形のモノが観れますよ!

出演は、古賀今日子、五味伸之、下川充郎。

チケットは一般1,000円、高校生以下500円。当日一律1,500円。カルテットオンラインから予約可能。お問い合せはchiisanagekijyoyasan@gmail.com小さな劇場屋さんまで。


小さな劇場屋さん『ぶらぶら人形ものがたり』

原案:ウラジミール・マヤコフスキー(「ぶらぶらブラースものがたり」より)
総合演出:山田恵理香
日時:2015年7月29日(水)19:30
        30日(木)15:30/19:30
        31日(金)15:30/20:30
       8月1日(土)15:30/18:30
会場:konya-gallery(福岡市中央区大名1-14-28第一松村ビル201+202)
料金:一般1,000円
   高校生以下500円(当日一律1,500円)
   ※高校生以下は前売のみの販売

【関連サイト】
紺屋2023

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket