チェルフィッチュと高山明、おおいたトイレンナーレに

2015.08.15

7月18日(土)~9月23日(水・祝)の約3か月、公園などの「トイレ」を舞台にしたアートフェスティバル『おおいたトイレンナーレ 2015』が、大分市高砂町のiichiko総合文化センター、大分市府内町のふないアクアパーク、大分市中央町のカモシカ書店など、大分市中心市街地各所で開催されている。

おおいたトイレンナーレ 2015

参加アーティストは、上田假奈代、トーチカ、ナデガタ・インスタント・パーティー、藤本隆行(Kinsei R&D)、松蔭浩之など16組。この催しに、チェルフィッチュが新作パフォーマンス公演『わたしは彼女に何もしてあげられない』を8月23日(日)、大分市府内町の府内珈琲にて上演。また、高山明(PortB)が小野正嗣、林立騎(Port観光リサーチセンター)とともに、『大分メディアコレジオ』を8月30日(日)、大分市府内町の大分銀行赤レンガ館にて発表する。

チェルフィッチュの新作パフォーマンス公演『わたしは彼女に何もしてあげられない』は、どこにでもあるようなカフェでお茶を飲むひとりの女性客の仕草やひとりごとから生み出される、日常的でありながらも深遠な物語。高山明らの『大分メディアコレジオ』は、8月18日(火)に大分合同新聞の紙面で公開される大分県出身の小説家・小野正嗣による小説を、様々なメディアとともに大分のまちに展開する参加型作品。作品のクライマックスとして、演劇や文学、日本の中世における西洋音楽など、小説の世界をより深く知ることができる講座を開催する。

ともに料金は無料。お問い合わせはtoilennale@city.oita.oita.jp、097-585-6011(おおいたトイレンナーレ実行委員会事務局)まで。


チェルフィッチュ 新作パフォーマンス公演『わたしは彼女に何もしてあげられない』

作・演出:岡田利規
出演:稲継美保
日時:2015年8月23日(日)15:00/17:00/19:00
会場:府内珈琲(大分市府内町2-2-18)
料金:無料
定員:各30名

高山明(PortB)・小野正嗣・林立騎(Port観光リサーチセンター)『大分メディアコレジオ』

日時:2015年8月30日(日)15:00
会場:大分銀行赤レンガ館2階 大ホール(大分市府内町2-2-1)
料金:無料
定員:120名

【関連サイト】
おおいたトイレンナーレ
おおいたトイレンナーレ(Facebookページ)

おおいたトイレンナーレ 2015 おおいたトイレンナーレ 2015

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket