第7回九州戯曲賞の選評を公開

2015.08.17

九州地域評議会が公式サイトにて、2015年九州戯曲賞の審査過程最終審査員選評を公開した。大賞決定までの過程と、最終審査員である岩松了、中島かずき、横内謙介、岩崎正裕、前田司郎らの選評が確認できる。

なお、最終候補者と作品は、守田慎之介(行橋)『草、のびて、家。』、村山優一郎(八代)『あまえんぼう山頭火』、日下渚(大分)『あなた、咲いた』、山下晶(福岡)『晴レタラ、見エル。』、河野ミチユキ(熊本)『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』の5作品。大賞は、河野ミチユキの『チッタチッタの抜け殻を満たして、と僕ら』が受賞した。

【関連記事】
「mola!」九州戯曲賞関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket