かつて暮らした街とその想いを描く

2015.08.24

劇団HallBrothers(福岡)が『中央区今泉』(脚本・演出:幸田真洋)を9月8日(火)~9日(水)、福岡市中央区赤坂の福岡市立中央市民センターで上演する。

劇団HallBrothers『中央区今泉』

福岡のおしゃれスポット今泉。セレクトショップに美容室、カフェや個性的な居酒屋、ハイソなマンション…今泉で生きる人々の夢と希望、挫折、そして再生を描いた群像劇。

『となりの田中さん』にて、2014年九州戯曲賞大賞を受賞した幸田真洋。幸田率いる劇団HallBrothersの新作『中央区今泉』は、かつて幸田自身が実際に住んだ今泉の街やそこで暮らす人達を描いた作品。幸田真洋よりメッセージが届いた。

実は昔、僕自身が今泉に住んでいたことがあります。結局二年ほどで離れることになりましたが、あの時の高揚感はいまだに忘れられません。人生にもきっとキラキラしている時期があるのではないかと思います。そして渦中にいる時はそれが永遠に続くのではないかと思うものです。けれども、永遠に続くものなんてものは存在しない。全てのものには終わりが来るし、終わって、また新しいことが始まるのです。今回は終わりと、そして始まりを描ければと考えています。

出演は、峰尾かおり、萩原あや、坂井操、永倉亜沙美、森木みどり、松田華佳、山下大貴、高柳一輝、唐島経祐、日巻健太、大塚雄太、幸田真洋。

チケットは前売1,800円、当日2,000円。ローソンチケット(Lコード:87982)にて発売中。予約・お問い合わせはseisaku@h-bros.net、090-8410-4267(ハギワラ)まで。


劇団HallBrothers『中央区今泉』

脚本・演出:幸田真洋
日時:2015年9月8日(火)19:30
        9日(水)14:30
会場:福岡市立中央市民センター(福岡市中央区赤坂2-5-8)
料金:前売1,800円(当日2,000円)

【関連サイト】
劇団HallBrothers

【関連動画】

【関連記事】
「mola!」劇団HallBrothers関連記事

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket