運命を決めるのは金か友情かそれとも愛か—

2015.08.28

ミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT』(脚本:クリスティアン・シュトルペック、演出:山田和也)が9月4日(金)~6日(日)、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場にて上演される。

ミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT』

億万長者の未亡人となったクレア(涼風真世)が財政破綻寸前の故郷、ギュレン市に戻ってきた。 人々は、かつての恋人アルフレッド(山口祐一郎)がクレアに財政援助を頼んでくれることを期待していた。 そして、クレアを迎える晩養会。大々的な市への援助を約束したクレアだったが、多額の寄付金と引き換えにある条件を提示する。それは―「アルフレッドの死」。
クレアの目的は?
そして、家族や友人が、アルフレッドに対して下した決断とは―。

2014年にウィーンで大ヒットした最新ミュージカルが、早くも日本に上陸する。1964年にイングリット・バーグマン主演による「訪れ」というタイトルで映画化もされた、スイスの作家フリードリヒ・デュレンマットの名作『貴婦人の訪問』。現代的なエンターテイメント性に満ちた演出で、ロマンティックなミュージカルとして昨年ウィーンで上演された。 男女の濃密な愛憎劇に加え、「集団心理」「拝金主義」など、現代にも十分通じる社会的なテーマを織り込んだ物語が、メロディアスでエモーショナルな音楽で、ロマンの香り豊かに彩られたミュージカルに生まれ変わった。

出演は、山口祐一郎、涼風真世、春野寿美礼、今井清隆、石川 禅、今 拓哉、中山 昇ほか。

日本ミュージカル界のトップスター山口祐一郎、涼風真世を始め、豪華キャストで贈る本作。好評のため全日S席は完売、現時点ではS席(見切れ席・補助席)と、A席のみの取り扱いとなっている。チケットはS席13,000円、A席11,000円。取り扱いはキャナルシティ劇場オンライン、チケットぴあ(Pコード:443-962)、e+(イープラス)、ローソンチケット(Lコード:85589)。お問い合わせは092-271-6062(キャナルシティ劇場/平日10:00~18:00)まで。


ミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT』

脚本:クリスティアン・シュトルペック
演出:山田和也
翻訳・訳詞:竜真知子
原作:フリードリヒ・デュレンマットの戯曲「老貴婦人の訪問」鳥影社刊
日時:2015年9月4日(金)18:30
        5日(土)12:00/17:00
        6日(日)12:00
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多 ノースビル4F)
料金:S席(見切れ席・補助席)13,000円
   A席11,000円

【関連サイト】
キャナルシティ劇場『貴婦人の訪問』公演詳細ページ

ミュージカル『貴婦人の訪問 THE VISIT』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket