70年の北九州演劇史が聞けるレクチャー

2015.09.03

北九州芸術劇場(北九州)の事業のひとつである「劇場塾2015」。今年度はこの事業の一環として、地域の住民が芸術をより深く知り、楽しむきっかけとなることを目指したオープンレクチャーを行う。vol.1として「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」と題したトークが、9月12日(土)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 創造工房にて行われる。

井生定巳(劇団青春座代表)

第1弾となる今回の講師は、70年もの間、北九州演劇界を牽引してきた劇団青春座(北九州)の代表であり、演出家でもある井生定巳。「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」と題し、戦後の演劇事情や青春座の旗揚げ、北九州演劇祭の成り立ちから北九州芸術劇場の開館、そして現在に至るまでの話を聞くことができる。聞き手は、北九州芸術劇場ローカルディレクターでもあり、飛ぶ劇場(北九州)の代表でもある泊篤志。

料金は500円。要事前申し込み。お問い合わせは093-562-2620(北九州芸術劇場「劇場塾2015オープンレクチャー」係)まで。

井生定巳プロフィール
劇団青春座代表。1940年北九州市小倉生まれ。1960年小倉高校から早稲田大学教育学部入学と同時に、早大劇団「こだま」に入団。1965年同大学卒 業後小倉に帰り、地元劇団青春座に入団。1974年から代表を務める。劇団活動のみならず、1993年に「北九州演劇祭」を初代実行委員長として立ち上 げ、1994年には日本劇作家協会北九州大会を誘致するなど、北九州演劇界の発展にも尽力している。北九州文化連盟会長。

劇場塾2015 オープンレクチャーvol.1
「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」

講師:井生定巳(劇団青春座代表)
日時:2015年9月12日(土)19:00
会場:北九州芸術劇場 創造工房(北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11)
参加料:500円
参加資格:小学生以上
募集人数:30名程度(先着順。定員に達し次第、締め切り)
応募締切:2015年9月10日(木)必着
応募方法:メール・FAX・ハガキのいずれかに(1)〜(4)を明記して申し込み
     (1)氏名(2)年齢(3)電話番号(4)住所
申し込み:〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11
     北九州芸術劇場「劇場塾2015オープンレクチャー」係
     FAX 093-562-2633

【関連サイト】
劇場塾2015 オープンレクチャーvol.1 「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」詳細ページ

劇場塾2015 オープンレクチャーvol.1 「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket