3月10日のふたつの家族の物語

2015.09.10

ゼーロンの会(熊本)が『フクシマ・ソナタ』(作・演出:上村清彦)9月12日(土)、熊本市中央区黒髪の熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホールで上演する。

ゼーロンの会演劇公演『フクシマ・ソナタ』

2011年3月10日の、福島のふたつの家族の日常を描いた物語。2013年、2014年に上演された『F』では震災から300年後の世界が描かれていたが、今回の『フクシマ・ソナタ』では、震災の前日譚が描かれている。

出演は、宮崎陽子、椎葉みず穂、丹辺治、松岡舜、岡本健、山代百華(バレンタインデュウ)ほか。

チケットは前売2,500円、当日3,000円。予約・お問い合わせは、090-9583-8061(ゼーロンの会)まで。


ゼーロンの会演劇公演『フクシマ・ソナタ』

作・演出:上村清彦
日時:2015年9月12日(土)18:30
会場:熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール(熊本市中央区黒髪3-3-10)
料金:前売2,500円(当日3,000円)

【関連サイト】
ゼーロンの会

ゼーロンの会演劇公演『フクシマ・ソナタ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket