柳川駅が物語の舞台に

2015.09.15

江口信一座(東京)の柳川特別凱旋公演『柳川で、ばさらか、え~すか奴!?』(脚本・演出:江口信)が、9月19日(土)〜20日(日)、柳川市三橋町の柳川市三橋公民館大ホールにて上演される。

江口信一座 福岡県柳川凱旋公演vol.6 『柳川で、ばさらか、え~すか奴!?』

今年、新柳川駅が完成! その裏で、ひっそりと、駅地下で別の計画が進んでいた。それは革命的電力エネルギーの補給施設計画! その工事の総指揮責任者を命ぜられた江口信助は、婚約者、瀧本瞳を連れ故郷柳川市に滞在する。二人はこの工場終了と同時に結婚を約束していたが、工場進行と同時に不可思議な事故が多発する。何かが妨害してる。丁度、それらの事件を調査していたルポライターが、衝撃的告白をする。それは、国際的な第3次世界大戦と、それを益とする財閥企業の関係。そして、発覚する信助の婚約者・瞳の正体!! 果たしてその真意とは?

今回の作品は、28年前、フリーク演劇祭優秀作品賞を受賞した作品を元に再構成し、現在時点に置き換えたもの。東京で活動し、柳川観光大使でもある江口信。彼が率いる江口信一座の6回目となる本公演のテーマは「自然に勝る科学はなかった~!」。柳川駅を舞台にしたSF喜感動劇となっている。座長の江口信から次のようなメッセージが届いた。

今年で柳川特別公演は6年目を迎えました! これも、一重に地元の同級生やスタッフ協力者・企業・個人のお陰と感謝いたしております。そして、何よりも、御多忙中にも関わらず芝居会場に観劇に足を運んでくれるお客様、本当にありがとうございます!!

また出演者の松田好太郎からは次のような意気込みが届いた。

去年東京で同郷の先輩女優から紹介されご縁を頂いた江口信一座。柳川の方々の愛が詰まって実現してる一座の舞台に立って、感動しました。この座組に出演しなかったら出逢えなかった方々とのご縁にただただ感謝したのを昨日のことのように覚えています。今年、江口さんから再びお話をいただいたときは直ぐにスケジュール押さえました(笑)。今回は重要な役をいただき、役者としてのやり甲斐も強く感じています。地元福岡で舞台に立てる喜びを胸に、この先も福岡でお仕事出来るように、劇場に足を運んで下さる方々のため全力を尽くします! そして、一谷伸江さんや片岡五郎さんといった大大大ベテランの方々と同じ釜の飯を食べられる機会ですので、たくさんお話を伺って多くのことを学ばせてもらいたいと思って臨みます!

出演は、瀧本瞳、服部幸子、松田好太郎、岡本祐一郎、新井利津子、新宮明日香、尾形遥、山下伯子、片岡五郎、一谷伸江、江口信。

チケットは2,000円。チケット予約、お問い合わせは090-3688-8558(上演推進事務局)まで。


江口信一座 福岡県柳川凱旋公演vol.6 『柳川で、ばさらか、え~すか奴!?』

脚本・演出 :江口信
日時:2015年9月19日(土)14:00(公開ゲネプロ)/19:00
        20日(日)14:00
会場:柳川市三橋公民館大ホール(柳川市三橋町正行431-2)
料金:2,000円

江口信一座 福岡県柳川凱旋公演vol.6 『柳川で、ばさらか、え~すか奴!?』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket