大猫座の新作は野菜工場の物語

2015.09.16

大猫座(北九州)が『私の小さなplant』(作・演出:おおつかえみこ)を10月2日(金)~4日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターにて上演する。

大猫座『私の小さなplant』

小さな野菜工場。万年二軍「開発乙室」の男たちの夢。女子トイレで囁かれる日常の不満や不安。根の無い野菜「ヘブンリーフ」の不思議な香り。様々な野菜が産まれる場所であるそこは、マスク無しでは呼吸をすることを 躊躇われる外の世界とは対照的に、清潔で、安全で、静かなはずだった。小さなプラントが「シアワセ」に包まれる時、セカイはどんなふうに変わるのか。

おおつかえみこから、本作に向けてのメッセージが届いた。

「野菜工場」のお話を書こうと決めた時、真っ先に頭に浮かんだのが、如月小春さんの『工場物語』でした。大学生で、勉強そっちのけで演劇にのめりこんでいた私は、その繊細で甘い毒をはらんだ作品世界にあこがれ、自分でもそんな作品を創りたいと願ったものでした。実際、私の筆は彼女の影響を大きく受けていると思っています。なので、今回の『私の小さなplant』は、私なりの『工場物語』とも言えます。脚本的にも演出的にも80年代から90年代初頭の小劇場演劇を強く意識した作品です。わかる人にはすぐわかる、ヒミツの小ネタも散在します。その当時の演劇少年少女には懐かしく楽しんでいただけるかと思います。

出演は、田中克己、平田伸介(劇団 青春座)、干す茶、飯野智子(のこされ劇場≡/大体2mm)、山咲くみこ(劇団 響座)、ふくちよ(舞台集団コンビニ)、仲千恵(劇団 爆裂感乱写)、井上沙紀(劇団 黄色い自転車)。

チケットは前売、当日共に一般2,300円、高校生以下1,800円、中高生オトモダチチケット(予約のみ・3名まで入場可)3,600円。予約・お問い合わせはohnekoza@gmail.comまで。


大猫座『私の小さなplant』

作・演出:おおつかえみこ
日時:2015年10月2日(金)19:00
        3日(土)19:00
        4日(日)14:00
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:一般2,300円(前売当日共通)
   高校生以下1,800円(前売当日共通)
   中高校生オトモダチチケット3,600円(予約のみ・3名まで入場可)

【関連サイト】
大猫座

大猫座『私の小さなplant』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket