戦後70年、故郷の戦争を見つめる

2015.09.17

演劇集団P-nuts(大分)が『トロイメライ~あの日の情景~』(作・演出:佐倉吹雪)を9月20日(日)に福岡市中央区赤坂の福岡中央市民センター、11月22日(日)に宇佐市法鏡寺の宇佐市文化会館ウサノピア 大ホールにて上演する。

演劇集団P-nuts『トロイメライ~あの日の情景~』

大分市を活動拠点とし、来年で劇団結成10周年を迎える演劇集団P-nuts。大分の柳ヶ浦にかつて存在した宇佐海軍航空隊をテーマにした物語『トロイメライ~あの日の情景~』を8月の大分公演に引き続き、福岡、宇佐でも上演する。

「終戦70周年の節目の年に、故郷の戦争を見つめ直し、演劇という手段で『伝える』ことができれば」と作・演出の佐倉吹雪は語る。

チケットは一般1,500円(当日1,800円)、中高生1,000円(当日1,300円)、小学生500円(当日800円)。劇団予約フォームから予約可能。お問い合わせは090-5481-9654(演劇集団P-nuts)まで。


演劇集団P-nuts『トロイメライ~あの日の情景~』

作・演出:佐倉吹雪
料金:一般1,500円(当日1,800円)
   中高生1,000円(当日1,300円)
   小学生500円(当日800円)

【福岡公演】
日時:2015年9月20日(日)15:00
会場:福岡中央市民センター(福岡市中央区赤坂2-5-85)

【宇佐公演】
日時:2015年11月22日(日)15:00
会場:宇佐市文化会館ウサノピア 大ホール(宇佐市法鏡寺224)

【関連サイト】
演劇集団P-nuts
演劇集団P-nuts(Facebookページ)

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket