わけあり女たちの三日間の物語

2015.09.23

劇団C4が第21回公演『向日葵の雫』(作・演出:大福悟)を10月10日(土)〜12日(月・祝)、北九州市若松区本町の旧古河鉱業若松ビルにて上演する。

劇団C4 第21回公演『向日葵の雫』

北九州のとある山の中。地元の人間にはあまり知られていないのに、連日賑わうカフェがあった。そこで働いているのは女性ばかり。中でもキッチン担当の女性達は、カフェの二階に住み込みで働いて数ヶ月に一度、何人かの顔ぶれが変わる。営業中も絶対に表に顔を見せない彼女らは実はそれぞれある事情を抱えていた。ある日、やって来た新たなキッチン担当の女性。いつもと違う形でやってきた新人をいつもと違う状態で迎えた女たち。「わけあり女」たちと、それを取り巻く人々の三日間の物語。

劇団C4は結成から15年を迎えた。今年は新人も多数入団し、劇団としても新たなチャレンジを模索中であるとのこと。今回は主演に福岡のダンサー百田彩乃を迎え、作品としても新たな表現に挑戦している。作・演出の大福悟から本作の見どころについてコメントが届いた。

今回はやはり百田さんの客演によるダンスを取り入れたことでしょうか。セリフだけでは表現の難しい感情や想いを彼女の力を借りてどこまで表現できるか、新たな挑戦です。そして、今年4人の新人が入団しました。8月のリーディングを経て本公演の舞台を始めて踏む新人たちの成長ぶりも注目して欲しいところです。更にはC4初参加の「block」「じあまり」の佐々木理絵さんの演技、北九州では有名男優の当日まで名前は明かさないというサプライズ出演など、見どころは満載です! 久々の若松でC4暴れてみせます!!

出演は、百田彩乃(客演)、佐々木理絵(客演)、河口紀代子、河口玲子、佐藤友美、前元優子、小林鮎実、齊田麻理萌、児島誠、木下学、亀井琴絵(新人)、大福彩(新人)、松下美紗(新人)、岡田愛未(新人)ほか。

チケットは一般2,000円(当日2,500円)、学生1,500円(当日2,000円)。ローソンチケットでの取り扱い。お問い合わせはc4-run.daifuku@nifty.com、093-931-8108まで。


劇団C4 第21回公演『向日葵の雫』

作・演出:大福悟
日時:2015年10月10日(土)14:00/19:00
         11日(日)14:00/19:00
         12日(月・祝)14:00
会場:旧古河鉱業若松ビル(北九州市若松区本町1-11-18)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   学生1,500円(当日2,000円)

【関連サイト】
劇団C4

劇団C4 第21回公演『向日葵の雫』 劇団C4

c4_hima3

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket