人形を作って人形劇を見よう!

2015.10.05

舞台アート工房・劇列車(久留米)が10月11日(日)、朝倉市秋月の秋月コミュニティセンターで『人形劇であそぼ!―人形つくって・みて・あそぼ!―』を上演する。

舞台アート工房・劇列車『人形劇であそぼ!―人形つくって・みて・あそぼ!―』

この企画は親子で人形工作にチャレンジしたあと劇列車の人形演劇を観劇し、さらにその後、自分で作った人形で遊ぶという、体験型ワークショップと公演がひとつになったもの。人形を作ってみようのコーナーでは「キラキラつばめづくりコース」と「ブラブラどうぶつづくりコース」の2つのコースがあり、子どもの工作体験に定評のある高木敬二が講師を担当する。人形作りを楽しんだ後は、劇列車の『ゆきとかんたとももん爺』を観劇し、最後に作った人形で遊ぶという盛り沢山な内容で、子どもと一緒に大人も楽しめる企画となっている。

定員は先着順で30名。料金は子どもは製作体験+観劇で500円。大人は製作体験+観劇で800円。また、大人の観劇のみは500円。お問い合わせはメールinfo@dramatrain.jp、090-8222-8928(釜堀)まで。


舞台アート工房・劇列車『人形劇であそぼ!―人形つくって・みて・あそぼ!―』

人形作り講師:高木敬二・舞台アート工房・劇列車メンバー
日時:2015年10月11日(日)13:30~16:30
会場:秋月コミュニティセンター(朝倉市秋月669)
料金:こども(製作体験+観劇体験)500円
   大人(製作体験+観劇体験)800円
   大人(観劇体験のみ)500円

【関連サイト】
劇列車ブログ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket