ばぁくう読演会65 『品川洲崎の男』

2015.10.17

演戯集団ばぁくう(福岡)が、佐藤順一 読演65『品川洲崎の男』(作:藤沢周平)を11月10日(火)と20日(金)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演する。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演65『品川洲崎の男』

浮気心は男にばかりあるのじゃない。冴えない錺職人の妻・みちは、亭主との行き違いから、家を飛びだして、幼児期を過した品川洲崎へ。ふと出会ったのは、いかにも見目よい、商家の旦那風の男。何の気もなく出会った二人は……。安藤広重の名所江戸百景・品川洲崎から想を得た短編。

毎月10日と20日に定期公演を行い、65回目を迎える演戯集団ばぁくうの読演会。今回は時代小説家、藤沢周平の『品川洲崎の男』を読演する。

出演は、佐藤順一。チケットは現在予約受付中。前売当日共に1,500円。予約は092-736-1220(ナカノ)、nrd47497@nifty.com(ばぁくう)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演65『品川洲崎の男』

作:藤沢周平(文春文庫「日暮れ竹河岸」より)
日時:2015年11月10日(火)15:00/19:00
         20日(金)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:前売当日共に1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう(Facebookページ)
演戯集団ばぁくう公式サイト

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※記事初出時、上演時間の表記に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。
※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket