九産大劇研が学園祭で新作公演

2015.10.25

九州産業大学演劇研究部(福岡)が香椎祭公演『雨が止んだら』(脚本:信原将秀、演出:後藤隼人)を10月31日(土)〜11月1日(日)・3日(火・祝)、福岡市東区松香台の九州産業大学学友会棟 中央棟一階 大会議室で上演する。

「貴方って、面白いのね。」自分を見失った小説家、水上亮。今の生き方に迷う彼が、­高校時代の日記を手に行き着いた先は、高校時代に使っていた空き教室。進路の葛藤、選­択、そして自立の決断。笑いと涙と青春と、ちょっぴり不思議な出来事が未来を照らす青­春群青劇。

出演は、古賀優太、友田宗大、村上惟、小林勇貴、青木慶仁、石川明、薬師寺恵美、新居舞人。

料金は無料。お問い合わせはsangeki.1009@gmail.comまで。


九州産業大学演劇研究部 香椎祭公演『雨が止んだら』

脚本:信原将秀
演出:後藤隼人
日時:2015年10月31日(土) 17:00
       11月1日(日)11:00/17:00
         3日(火・祝)11:00/17:00
会場:九州産業大学学友会棟 中央棟一階 大会議室(福岡市東区松香台2-3-1)
料金:無料

【関連サイト】
九州産業大学演劇研究部
九州産業大学演劇研究部(Facebookページ)
九州産業大学演劇研究部Twitter

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket