ミュージカル『黒執事』が福岡初上陸!

2015.10.27

ミュージカル『「黒執事」-地に燃えるリコリス2015-』が12月4日(金)〜6日(日)、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場にて上演される。

ミュージカル『「黒執事」-地に燃えるリコリス2015-』

19世紀の英国。ヴィクトリア女王の〈裏〉の仕事を請け負う〈悪の貴族〉ファントムハイヴ家の万能執事、セバスチャン。その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう孤高の若き当主シエルとの契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇で片付けている。そんなある日、シエルのもとに女王の秘書武官兼執事、Wチャールズが手紙を携えやってくる。「ロンドンで連続している娼婦殺人事件を解決せよ」との女王からの命。その死体は見るも無惨に切り裂かれ、娼婦の唇には真っ赤な口紅が塗りたくられているという。恐怖におののくロンドン市民は、その犯人を〈ジャック・ザ・リッパー〜切り裂きジャック〜〉と呼んでいた。

命を受けたセバスチャンとシエルは、社交期のロンドンへ。そこにはシエルの叔母のマダム・レッド、中国の貿易商・劉らが待っていた。調査の過程で浮上したのはドルイット子爵。彼が主催するパーティーに潜入し、ドルイットの悪事を暴いたシエルたち。無事に事件解決かと思いきや、再び〈切り裂きジャック〉による事件が起きーー。

昨年上演されたミュージカル『「黒執事」-地に燃えるリコリス-』が新たなキャストを迎え、新演出、新楽曲で上演される。ミュージカル『黒執事』5回目の公演となる今回、初めて東北(宮城)・九州(福岡)で上演されることを記念して、「マダム・レッド presents Farewell RED PARTY」が行われる。終演後、劇場ロビーにてマダム・レッド(AKANE LIV)が素敵なゲストとともにお見送りするというこのイベント、宮城・福岡公演限定の催しとなっている。

チケットはS席8,800円、A席5,000円。キャナルシティ劇場オンライン、 e+(イープラス)、チケットぴあ(Pコード:445-096)、ローソンチケット(Lコード:86612)での取り扱い。お問い合わせは092-271-6062キャナルシティ劇場(平日10:00~18:00)まで。


ミュージカル『「黒執事」-地に燃えるリコリス2015-』

原作:枢やな(掲載 月刊「G ファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:井関佳子
演出:毛利亘宏
日時:2015年12月4日(金)18:30
        5日(土)13:00/18:00
        6日(日)13:00
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多 ノースビル4F)
料金:S席8,800円
   A席 5,000円

【関連サイト】
キャナルシティ劇場『黒執事』公演詳細ページ
『黒執事』公式サイト

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket