社会的弱者の自立支援事業研究会【追記あり】

2015.10.29

『演劇と社会 舞台芸術からのソーシャルインクルージョンへのアプローチ事業研究会〜社会的弱者の自立支援の現場から〜』が11月3日(火・祝)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールにて行われる。

『演劇と社会 舞台芸術からのソーシャルインクルージョンへのアプローチ事業研究会 〜社会的弱者の自立支援の現場から〜』

「社会的弱者の自立支援に関する舞台芸術からのアプローチ事業」は、ぽんプラザホールを運営する福岡舞台芸術施設運営共同事業体のひとつである「アートマネージメントセンター福岡」が2011年度から行っている事業。ホームレス体験者等を対象に、「演劇コミュニケーション講座」というアウトリーチ事業を行っている。講座は6回程度を1クールとしており、クール終了ごとに研究会が行われてきた。これまでは今後の事業改善を目的として実施されてきたこの研究会、今年はぽんプラザホールの提案事業として開催。文化芸術分野だけでなく、福祉の分野などに携わるひとたちにも参加してもらうことで、社会的弱者とされる人々がより充足した毎日を送るための社会的包摂の視点を持つ活動のなかで、文化芸術や劇場が持ち得る新たな役割について、認識を深めてもらうことを目的としている。

対象は「演劇の教育・福祉現場での活用に興味のある方」で、参加費は無料。ただし、事前申込が必要となる。(10/30追記:定員に達したため、受付終了とのこと)

お問い合わせはぽんプラザホール092-262-5027、info@pomplazahall.jp (担当:木村)まで。


『演劇と社会 舞台芸術からのソーシャルインクルージョンへのアプローチ事業研究会
〜社会的弱者の自立支援の現場から〜』

日時:2015年11月3日(火・祝)14:00〜16:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
対象:演劇の教育・福祉現場での活用に興味のある方
参加費:無料(※要事前申込) ※定員に達したため、受付終了
申込方法:以下の項目を明記の上、上記お問い合わせ先に申込

  1. 名前(ふりがな)
  2. 所属
  3. 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  4. 参加の動機

【関連サイト】
社会的弱者の自立支援に関する舞台芸術からのアプローチ事業

『演劇と社会 舞台芸術からのソーシャルインクルージョンへのアプローチ事業研究会 〜社会的弱者の自立支援の現場から〜』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket