演劇史に輝く金字塔、奇跡のキャストで復活!

2015.11.01

つかこうへいの代表作『熱海殺人事件』が、つかと同じ福岡県出身で劇団☆新感線(東京)主宰のいのうえひでのり演出で復活、1月16日(土)〜17日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 中劇場で上演される。

『熱海殺人事件』

「熱海で工員の大山金太郎が女工を絞め殺した」という取るに足らない事件を、刑事たちがそれぞれの美学を押し付けて何とか「捜査し甲斐のある」「哲学的な意味のある」事件に育て上げようとする物語。部長刑事・木村伝兵衛と、地方からやってきた新任刑事・熊田留吉、木村の愛人の婦人警官、犯人・大山金太郎の4人という構造はそのままに、これまでさまざまなバージョンが上演されてきた。大音量の「白鳥の湖」を BGMに、刑事が電話でがなりたてるオープニングや、木村が成長した犯人を花束で何度も打ち据えるシーンなど、『熱海殺人事件』の名物となっているシーンは多くのバージョンで踏襲されており、演劇史に残る名シーンとして語り継がれている。

出演は、部長刑事・木村伝兵衛に風間杜夫、新任刑事・熊田留吉に平田満という本作黄金コンビ、婦人警官につか作品初出演となるつかの長女・愛原実花、犯人・大山金太郎に中尾明慶を迎え、また新たな『熱海殺人事件』が生まれる。

チケットは11月8日(日)10:00より一般発売開始。一般7,500円、ユース(24 歳以下)3,500円、高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取り扱い)。チケットの取り扱いは北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット、チケットぴあ(Pコード:446-544)、ローソンチケット(Lコード:88843)。

また、「冬のしばいはしご券」として、同日同劇場大ホールで開催の『ツインズ』S席チケットとのセット券13,000円も、北九州芸術劇場プレイガイドで枚数限定で販売。

お問い合わせは093-562-2655(北九州芸術劇場)まで。


『熱海殺人事件』

作:つかこうへい
演出:いのうえひでのり
日時:2016年1月16日(土)14:00/18:30
        17日(日)14:00
会場:北九州芸術劇場 中劇場
料金:一般7,500円
   ユース(24 歳以下)3,500円
   高校生〔的〕チケット1,500円
   「冬のしばいはしご券」13,000円(『ツインズ』S席とのセット券)

【関連サイト】
北九州芸術劇場『熱海殺人事件』公演詳細ページ

【関連記事】
長塚圭史の新作が北九州に登場!

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket