「底辺仕事」を描く!きらら30年目の新作

2015.10.30

劇団きららが『ガムガムファイター』(作・演出:池田美樹)を11月11日(水)〜17日(火)に熊本市中央区水道町のギャラリーキムラで、12月5日(土)〜6日(日)に福岡市南区大橋のゆめアール大橋 小劇場で上演する。

劇団きらら『ガムガムファイター』

広告代理店を辞めてラブホテルの清掃のバイトを始めた40男。客の遺した排泄物と格闘する日々。「なんとなくうまいとこ逃げきれてた」から一転、次々に突きつけられる現実にへとへと……な彼の前に、ある晩、「すごくパワフルなんだけど、もう生きてない女」が現れる。Facebook の「いいね!」をチェックするのが生き甲斐の中年男。アルファベットが読めない中卒イケメン。前歯が全部差し歯のあばずれ。地面に貼りついたガムみたいに粘着質の女。もう後がない…と思った後に搾り出すファイト……! の物語。

今年創立30周年を迎える劇団きららの新作は、「底辺仕事」にスポットを当てた物語。ラブホテルの清掃アルバイトをモチーフとして、作・演出の池田美樹が実際に清掃バイト経験者への取材も実施したという本作。2013年の『踊り場の女』、2014年の『ぼくの、おばさん』に続く三部作のような存在である本作でも、いろいろを背負い込んだ40代男女が登場。不具合を生きる人たちへのメッセージを、ユニークな物語に紡いで届ける。

出演は、有門正太郎(飛ぶ劇場)、オニムラルミ、宗真樹子、寺川長(大帝ポペ)、池田美樹。出演者の5分の4が40代以上(平均年齢40.8歳)という顔ぶれは、九州の小劇場ではなかなか見られないだろう。

チケットは熊本・福岡ともに前売2,300円(当日2,800円)、リピーター割引1,000円。平日昼割として熊本公演11月13日(金)14:00公演のみ前売2,000円(当日2,500円)だが、こちらの公演は早くも前売が終了している。チケットは劇団きららkirara@sa.kcn-tv.ne.jp、ローソンチケット(Lコード熊本:88344、福岡:88345)、CoRichチケット!での取り扱い。お問い合わせは劇団きらら096-346-3437まで。


劇団きらら『ガムガムファイター』

作・演出:池田美樹
料金:前売2,300円(当日2,800円)
   リピーター割引1,000円
   平日昼割(11/13(金)14:00公演のみ)前売2,000円(当日2,500円)※前売終了

【熊本公演】
日時:2015年11月11日(水)19:30
        12日(木)19:30
        13日(金)14:00※前売終了/19:00
        14日(土)14:00/19:00
        15日(日)13:00/16:00
        16日(月)19:30
        17日(火)19:30
会場:ギャラリーキムラ(熊本市水道町3-5 上通KビルB1F)

【福岡公演】
日時:2015年12月5日(土)14:00/19:00
        6日(日)13:00
会場:ゆめアール大橋 小劇場(福岡市南区大橋1-3-25)

【関連サイト】
劇団きらら『ガムガムファイター』特設ページ

劇団きらら『ガムガムファイター』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket