寺山修司の伝説の舞台、スケールアップして蘇る

2015.10.31

音楽劇『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』(作:寺山修司、演出:松本雄吉(維新派)、上演台本:松本雄吉/天野天街(少年王者舘))が12月26日(土)〜27日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 大ホールにて上演される。

音楽劇『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』

東京都品川区五反田本町二丁目一番七号、幸荘十号室。コック見習いのタロ(溝端淳平)とジロ(柄本時生)、畳の下にはタロの母親(麿赤兒)が住む下宿屋の仕切り壁が突然消えた。隣の部屋には熱にうなされる夫を必死に看病する妻。修理を依頼しても、大家は下宿屋の存在そのものを否定する。 壁のなくなった部屋には、次々に奇妙な訪問者が入り込んでくる。部屋に“都市”が流れ込んでくる。 映画の撮影隊と大女優(霧矢大夢)、患者、囚人たち……。夢か現実か? 目眩くシーンの連鎖。 壁が消えた世界で、タロとジロはどこへ行くのか……?

寺山修司の最後の演出作品『レミング』が、維新派(大阪)の松本雄吉と少年王者舘(名古屋)の天野天街の手によって上演台本化。2013年に松本雄吉演出で上演された本作が、寺山修司没後80年の今年、スケールアップして蘇る。

出演は、溝端淳平、柄本時生、霧矢大夢、麿赤兒/花井貴佑介、廻飛呂男、浅野彰一、柳内佑介、金子仁司、ごまのはえ/奈良坂潤紀、岩永徹也、奈良京蔵、占部房子、青葉市子、金子紗里/髙安智実、笹野鈴々音、山口惠子、浅場万矢、秋月三佳。また、音楽を手がける内橋和久が生演奏で参加する。

チケットはS席8,000円、A席6,000円、ユース(24 歳以下)3,500円、高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取り扱い)。北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット、チケットぴあ(Pコード:445-181)、ローソンチケット(Lコード:86918)での取り扱い。お問い合わせは093-562-2655(北九州芸術劇場)まで。


音楽劇『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』

作:寺山修司
演出:松本雄吉(維新派)
上演台本:松本雄吉/天野天街(少年王者舘)
日時:2015年12月26日(土)15:00
        27日(日)13:00
会場:北九州芸術劇場 大ホール
料金:S席8,000円
   A席6,000円
   ユース(24 歳以下)3,500円
   高校生〔的〕チケット1,500円

【関連サイト】
北九州芸術劇場『レミング』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket