枝光でオールナイトのフェスティバル

2015.11.02

11月6日(金)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで、『野良(のら)飼い馴らされない表現のフェスティバル』が行われる。

思った以上に世の中の暗い側面が
開き直った悪党のように大手を振って歩き出している
でも、今見えてることは、一つの面にすぎなくて
いろいろな別の可能性がすぐ近くにある
その可能性の扉はとても小さく、なかなか入ることもできない
そこで、自分の体とか意識とか、自分が当たり前だと思っていた形は
もしかしたら既成概念にすぎなくて
いろいろと形を変えることもできるのかもしれない、と思ってみる
例えばおそろしく小さな隙間から侵入する猫のように

そして、そこでは同じ扉を見つけた人々との出会いが待っている

2011年の東日本大震災に始まり、福島第一原発の事故、特定秘密保護法の施行、川内原発の再稼働、安全保障関連法の可決、マイナンバー制の導入など、さまざまな大きな問題にかこつけて、システムによる管理が強まりつつあるいま、その外側を夢見て、心地よい混乱を画策しようと、2014年に立ち上げられた『飼い馴らされない表現のフェスティバル「野良」』。演劇やダンス、音楽、美術、金粉ショー、占い、宴会……と、さまざまなジャンルのパフォーマンスやワークショップをオールナイトで楽しむことができる。

料金は「お花代」として観客が自由に設定できるほか、個別の演目に対しての「おひねり」として投げ銭も可能。

出演者やタイムテーブルなど、詳しくは『野良』サイトまで。


『野良(のら)飼い馴らされない表現のフェスティバル』

日時:2015年11月6日(金)17:00〜オールナイト営業
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8−26)
料金:お代は見てのお帰りで(一部有料のワークショップあり)

【関連サイト】
野良2015 in 枝光

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket