12月の博多座で恒例の文楽公演

2015.11.11

博多座(福岡)で毎年12月の恒例となった文楽公演が、今年も12月19日(土)〜20日(日)に行われる。

博多座文楽公演(©渡邊肇)
博多座文楽公演(©渡邊肇)

国指定重要無形文化財、ユネスコ無形文化遺産にも認定されている文楽は、日本が世界に誇る伝統芸能。太夫、三味線、人形遣いの三つの業が一体となって表現される舞台が魅力。去る10月14日に行われた二代目吉田玉男と赤川次郎による『文楽トークショー』では、二代目自ら人形の解説や演目の見どころなどを語り、赤川次郎はファン目線も交えつつ、自身の経験から初心者はまず庶民が主人公の世話物から観ると面白いのでは、とのアドバイスを語った。立ち見も出る程の盛況だった当日の様子は、ポッドキャストにて配信中。当日の様子を知りたい方や、文楽に興味のある方は是非聴いて欲しい。

吉田玉男が今年4月に大阪・国立文楽劇場において、二代目を襲名して以降、初めての福岡での公演に期待が高まる。

演目は昼の部、二代目吉田玉男襲名披露口上、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)、釣女(つりおんな)。夜の部、桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)となっている。

チケットは全席指定でA席7,000円、特B席5,600円、B席2,000円(完売)。チケットの取り扱いは博多座オンラインチケット、博多座電話予約センター(092-263-5555)まで。


博多座文楽公演

日時:2015年12月19日(土)11:00/16:00
        20日(日)11:00/16:00
会場:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
料金:A席7,000円
   特B席5,600円
   B席2,000円(完売)

【関連サイト】
博多座
LOVE FM 文楽トークショー特設ページ

【関連記事】
二代目吉田玉男×赤川次郎、文楽トークショー開催

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket