劇団ひまわり研究科の発表公演

2015.11.20

劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』(脚本:長野哲也、演出:鶴賀皇史朗)が11月27日(金)~29日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで上演される。

劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』

5年ぶりにフランスから帰国した深嶺は大学の同級生だった来部と待ち合わせしていた。しかし深嶺はひょんなことから痴漢犯人に間違われてしまう。そこに駆け落ちカップルや人騒がせな主婦たちが乱入してきて……。とある道ばたで起こるどたばたコメディ! 「さよならだけが人生だ」と誰かが言ったけれどそんなのさびしいよね? 「またね!」と言える人生があってもいいじゃない! これはある町の道端で起こる、たくさんの「再会」のお話。

チケットは全席自由で前売当日同一料金2,000円。お問い合わせはfukuoka.kenkyu@gmail.comまで。


劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』

脚本:長野哲也
演出:鶴賀皇史朗
日時:2015年11月27日(金)19:00
        28日(土)14:00/18:00
        29日(日)14:00/18:00
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:2,000円(前売当日同一)

【関連サイト】
劇団ひまわり

劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』 劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』稽古風景

劇団ひまわり福岡アクターズスクール第16期研究科中間発表作品『また、この道の途中で』稽古風景

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket