二人だけの研究室で、一体何が起こったのか?

2015.11.28

パルコ・プロデュース公演『オレアナ』(作:デイヴィッド・マメット、翻訳:小田島恒志、演出:栗山民也)が12月5日(土)~6日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 中劇場にて上演される。

パルコ・プロデュース公演『オレアナ』

二人だけの研究室で、本当は何が起こったのか? 「被害者か……、加害者か……」緊迫のシーソーゲーム。全世界を話題の渦に巻き込んだ密室のパワープレイ。

昇進を目前に控え、安定した晩年の設計図で頭がいっぱいの若き大学教師、ジョン。一人の女子学生、キャロルが彼の研究室を訪れ、教授の授業についていけないとパニックに陥り、どうか単位を取らせて欲しい、と涙を浮かべて懇願する。彼女を慰めようと、紳士的な態度で相談に応じるジョン。しかし後日、キャロルがジョンを“ある理由”で大学当局に訴えたことにより、前途洋々だったはずの彼の未来は打ち壊されていく……。言葉を尽くせば尽くすほど深まるディスコミュニケーションの溝。彼女が彼を訴えた“理由”とは? 彼は彼女に“何を”したのか?

出演は、田中哲司、志田未来。

チケットは全席指定で7,800円、U-25チケット4,000円。北九州芸術劇場プレイガイド、チケットぴあ、ローソンチケット、e+、ピクニックチケットセンターでの取り扱い。お問い合わせは050-3539-8330(ピクニックチケットセンター・平日11:00~17:00)まで。


パルコ・プロデュース公演『オレアナ』

作:デイヴィッド・マメット
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
日時:2015年12月5日(土)18:00
        6日(日)13:30
会場:北九州芸術劇場 中劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1-11 6F)
料金:全席指定7,800円
   U-25チケット4,000円(25才以下当日座席指定・交換時要身分証)

【関連サイト】
『オレアナ』
ピクニック

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket