謎のモダン館が年明けに新作公演

2015.12.01

謎のモダン館(長崎)が『路地裏人形』(作・演出:白濱隆次)を1月16日(土)、長崎市築町のメルカつきまち市民プラザホールで上演する。

謎のモダン館『路地裏人形』

物語は、里森淳一が興信所に人探しの依頼を持ちかけるところから始まる。手掛かりは夢で見た路地が描かれたスケッチブックと曖昧な記憶だけ。その記憶さえ次第に薄れていくのが分かる。気が付くと寂れた路地裏に立っていた。忘れていた痛みがゆっくりとうずき始める。

来年、旗揚げから20年を迎える謎のモダン館。その名の通り、謎に満ちた物語を作り続けている。今回は劇団メンバーのほか、シバイシマイ(大阪)の俳優、是常祐美も参加。節目の年が、ちょっと笑えて切ない物語で幕を開ける。

出演は、白濱隆次、是常祐美(シバイシマイ)、大坪文、沖永ちえみ、川口真弓、伊折純香(劇団「/」)、谷口馨(長崎座)、酒井宗一郎、竹口耕輔、武本清久、井上あきこ。

チケットは一般2,000円(当日2,300円)、高校生以下500円(当日800円)。予約・お問い合わせは謎のモダン館090-7922-6395、seven_harts@ybb.ne.jpまで。


謎のモダン館『路地裏人形』

作・演出:白濱隆次
日時:2016年1月16日(土)19:00
会場:メルカつきまち市民プラザホール (長崎市築町3-18 メルカつきまち5F)
料金:一般2,000円(当日2,300円)
   高校生以下500円(当日800円)

【関連サイト】
謎のモダン館

謎のモダン館『路地裏人形』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket