在日同胞たちの生き様を演じる

2015.12.07

劇団石(トル)(滋賀)が海峡演劇祭2015で『在日バイタルチェック』(作・演出:きむきがん)を12月12日(土)、北九州市門司区西海岸の関門海峡ミュージアムにて上演する。

劇団石(トル)ひとり芝居『在日バイタルチェック』

舞台は在日コリアン一世が通うデイサービスセンター「たんぽぽ」。一世のハルモニと二、三世のスタッフ達の愉快な毎日に、壮絶な歴史をたくましく生き抜いてきた一世達の思いと「今」に悩む二、三世の思いが笑いと涙の中で交差する。「在日朝鮮人」とよばれる人達がなぜ日本にいて、そこにはどんな暮らしがあるのか―。

バイタル(医)=「生きている証」 正気に満ちたさま。活力に満ちたさま。脈拍・心拍数・呼吸・血圧・体温……鼓動! を意味する。作・演出・出演のきむぎがんからコメントが届いた。

在日朝鮮人、在日韓国人がなぜ日本に来て、どういう暮らしをしているのかを紹介したいと思っています。在日同胞が日本でどんな風に生きて来たのか、そういう姿、生き様をお客さんに見せたい。自分が扮する在日一世のハルモニ(お婆さん)の姿が面白いと言ってくれるお客さんもいます。また、そのハルモニの姿を懐かしがって、二世、三世のお客さんが多いのも特徴です。

チケットは一般前売2,000円、一般当日2,500円、学生1,500円。チケット予約フォームから予約可能。お問い合わせは劇団石090-3993-2342まで。


劇団石(トル)ひとり芝居『在日バイタルチェック』

作・演出:きむきがん
日時:2015年12月12日(土)14:00
会場:関門海峡ミュージアム 多目的ホール(北九州市門司区西海岸1-3-3)
料金:一般予約2,000円(当日2,500円)
   学生1,500円(※中学生以上)
   展示ゾーン付一般予約2,100円
   展示ゾーン付学生予約1,600円

【関連サイト】
海峡演劇祭

【関連記事】
海峡演劇祭今年も開催

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket