西南学院大学演劇部があの名作を

2015.12.10

西南学院大学演劇部が冬季定期公演『くちづけ』(作:宅間孝行、演出:瀬川聖)を12月18日(金)〜19日(土)、福岡市早良区西新の西南学院大学内 西南会館3階 大集会場で上演する。

西南学院大学演劇部冬季定期公演『くちづけ』

知的障がい者が集団で生活するグループホーム「ひまわり荘」。そこへやってきた元人気漫画家の愛情いっぽんと娘のマコは、個性豊かな入居者やスタッフたちと楽しい毎日を送る。やがてマコに芽生えたある想いと、自らに突きつけられた現実との狭間でいっぽんは、一つの大きな決断を下す。それは優しくて切なくて、何よりも深い愛の物語。

出演は、新ヶ江優哉、宮地桃子、井口敬太、岸川織江、遠藤あかり、西畑嵐、佐々木智代、森健一、池田果歩、讃井基時、桝本大喜、山口明日香、藤野和佳奈、松山和正。

料金は前売200円(当日300円)。予約・お問い合わせはseinan_act_club@yahoo.co.jp(桝本)まで。


西南学院大学演劇部冬季定期公演『くちづけ』

作:宅間孝行
演出:瀬川聖
日時:2015年12月18日(金)18:30
        19日(土)12:30/18:00
会場:西南学院大学内 西南会館3階 大集会場(福岡市早良区西新6-2-92 )
料金:前売200円(当日300円)

【関連サイト】
西南学院大学演劇部Twitter

西南学院大学演劇部冬季定期公演『くちづけ』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket