第七インターチェンジ+転回社が短編集を上演

2015.12.11

第七インターチェンジ+転回社(熊本)が転回社プロデュースvol.8『師走の短編集』(作:亀井純太郎・石田みや・前田斜め・岸田國士、演出:亀井純太郎)を12月12日(土)〜13日(日)、熊本市中央区国府のstudio in.K.にて上演する。

第七インターチェンジ+転回社 転回社プロデュースvol.8『師走の短編集』

上演されるのは以下の4作。

『午前九時』作:亀井純太郎
『雨乃薩摩芋』作:石田みや
『鏡のある草原』:作・前田斜め
『花問答』作:岸田國士

演出はすべて亀井純太郎が務める。

出演は、岩永南都美、坂口佳乃子、嶋生薫理、松本麻衣子(あったかハートふれあい劇団)、いしはら太陽、瀬上大吉(ダイナソーミュージアム)、武下凪子、中本如美(劇団ひまわり)、村山優一郎(あったかハートふれあい劇団)。

チケットは一般1,500円(当日2,000円)、高校生以下500円(当日1,000円)。チケットの取り扱いは転回社、転回社in.K.。予約・お問い合わせはink@tenkai.orgまで。


第七インターチェンジ+転回社 転回社プロデュースvol.8『師走の短編集』

作:亀井純太郎・石田みや・前田斜め・岸田國士
演出:亀井純太郎
日時:2015年12月12日(土)19:00
        13日(日)14:00/18:00
会場:studio in.K.(熊本市中央区国府1-21-3 ブラザービル3階)
料金:一般1,500円(当日2,000円)
   高校生以下500円(当日1,000円)

【関連サイト】
転回社

第七インターチェンジ+転回社 転回社プロデュースvol.8『師走の短編集』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket