人権活動家マララ・ユスフザイをモデルにした舞台

2015.12.12

小郡市の小郡音楽祭が製作する市民ミュージカル『ONE!~世界を変える少女~』(脚本:德光亮一、演出:松井和子)が12月19日(土)~20日(日)、小郡市大板井の文化会館大ホールにて上演される。

小郡音楽祭市民ミュージカル『ONE!~世界を変える少女~』

厳格な教義に基づき、軍事的な力で女子教育を認めないという動きが広がるパナスタン国。女子学校を経営するアルシャッドにもその圧力が。その学校に通うアルシャッドの娘アイラは、学ぶ機会が奪われている現状を海外メディアへの投稿により訴え続ける。そんな中、パナスタンに仕事で赴任した日本人大使の娘で、アイラの活動を知った同世代の女の子がアイラに会いに行く。日本と違うパナスタンの教育環境に驚くことばかり。交流が深まるところに、アイラを狙う銃口が……。

チケットは一般前売2,000円(当日2,500円)、高校生以下前売1,000円(当日1,300円)。小郡市文化会館、市内校区公民館、ローソンチケットにて取扱い。お問い合わせは小郡音楽祭実行委員会事務局0942-72-3737まで。


小郡音楽祭市民ミュージカル『ONE!~世界を変える少女~』

脚本:德光亮一
演出:松井和子
日時:2015年12月19日(土)16:00
        20日(日)14:00
会場:文化会館大ホール(小郡市大板井136-1)
料金:一般2,000円(当日2,500円)
   高校生以下1,000円(当日1,300円)

【関連サイト】
小郡音楽祭製作市民ミュージカル『ONE!~世界を変える少女~』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket