息詰まる地下室演劇、絶賛公演中。

2015.01.22

今村映子を中心とした演劇ユニットhen house(福岡市)の第4回公演『HeAVEN 地下室のヘイヴン』が、中央区唐人町の甘棠館show劇場で絶賛公演中だ。

hen house #04『HeAVEN 地下室のヘイヴン』チラシ

とある地方、とある街の築20年程のマンション。同じバイト仲間の住まいに遊びに来ていた一行が、不測の事態で地下室に閉じ込められてしまう。少し問題のある友人と、その姉、誘導してくれた管理人、事務所の仲間たちは、当初仲良くケンカしながらも救助を待っていた。しかし、外界と遮断され数日を過ごすうちに、それぞれに少しずつ生じるズレや軋轢を感じ始め、じわじわと変な方向へ転がっていく……。

その都度作品に合わせてキャストをオファーし、作品を作っているhen house。今回の出演は、志手日加璃(劇団風三等星)、田崎小春(万能グローブガラパゴスダイナモス)、富田文子、永幡桂子(劇団マニアック先生シアター)、野中双葉、峰尾かおりらと多彩で、女性の力関係や友人関係、そして姉妹の関係性を描き出している。各劇団やフリーで活躍している役者たちが、突然始まった非日常をどう描いていくのか、期待したいところ。

舞台装置を、佐藤佐吉賞舞台美術部門優秀賞受賞の中島信和氏(兄弟船)が担当。劇場に閉じ込められた空間である地下室を再現し、観ている方も息詰まる閉塞感を感じることが出来るだろう。

残席情報などは090-8761-8896(イマムラ)まで。

とにもかくにも、公演は23日まで! 甘棠館show劇場へ急げ!


hen house #04『HeAVEN 地下室のヘイヴン』

作・演出:今村映子
会場: 甘棠館show劇場(福岡市中央区唐人町 1-10-1 カランドパーク2F)
日時:2015年1月21日(水)19:30
        22日(木)19:30
        23日(金)14:00/18:00
料金:前売1,800円、当日2,000円

【関連サイト】
hen house

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket