海峡プロジェクトで詩森ろば『Hg』をリーディング

2015.12.14

海峡プロジェクト(北九州)がリーディング公演『Hg-猫の庭』(作・演出:詩森ろば)を12月26日(土)、北九州市門司区西海岸の関門海峡ミュージアム多目的ホールで上演する。

海峡プロジェクト リーディング公演『Hg-猫の庭』稽古風景

2010年より門司港レトロ地区にある関門海峡ミュージアムで開催されている「海峡演劇祭」。今年も様々な演目が12月5日(土)~26日(土)の期間に催されている。この演劇祭に参加する、海峡プロジェクトリーディング公演 『Hg-猫の庭』のプロデューサー谷瀬未紀より、コメントが届いた。

「海峡プロジェクト」は2011年に海峡演劇祭で「地元と遠方の才能を繋いで」作品を上演するために立ち上げた座組です。2011年はリビアへの空爆の激化を受け『冬の兵士』のリーディングを行いました。同時に2011年3月、原発事故の状況を毎日見ながら水俣病の長い訴訟と地域の分断のことを思っていました。また繰り返すのではあるまいか、という予感がありました。ドキュメンタリーでもなく、小説でも映画でもなく、「その場で人間が発する身体からの息(言葉)を客席で吸い込む」演劇でこそ伝わるリアリティ(手触り)があると信じて、原発事故まもなく5年目の今、『Hg-猫の庭』をお届けします。私たちには学ぶべき財産が、あるのです。

出演は、山口恭子(演劇作業室 紅生姜)、野口和夫(演劇作業室 紅生姜)、江口之章、児島誠(劇団C4)、渡辺ハンキン浩二、吉田幸弘、テンイチ、中川裕可里(飛ぶ劇場)、仲千恵(劇団爆裂感乱写)、桑島寿彦(飛ぶ劇場)、

チケットは一般予約1,800円(当日2,000円)、高校~大学・専門学生 1000円、展示ゾーン付一般予約1,900円。予約・お問い合わせは海峡プロジェクトkita9tamayura@gmail.com、080-1711-5074まで。


海峡プロジェクト リーディング公演『Hg-猫の庭』

作・演出:詩森ろば(風琴工房)
日時:2015年12月26日(土)13:00/16:00
会場: 関門海峡ミュージアム 多目的ホール(北九州市門司区西海岸1-3-3)
料金:一般予約1,800円(当日2,000円)
   高校~大学・専門学生 1000円
   展示ゾーン付一般予約1,900円
   その他、小学生・中学生対応チケット料金有り

【関連サイト】
海峡演劇祭2015
関門海峡ミュージアム

【関連記事】
海峡演劇祭今年も開催

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket