ブスの次はビッチ!奇才・前田芽衣子のサヨナランドリー新作

2015.12.16

サヨナランドリー(北九州)が第二回公演『ビッチの承認』(作・演出 前田芽衣子)を12月19日(土)〜20日(日)、北九州市八幡東区枝光本町の枝光本町商店街アイアンシアターで上演する。

サヨナランドリー 第二回公演『ビッチの承認』

「いや、怖いよね。」
怖いというわりに幸平さんは軽やかだ。
「俺が、『死ぬ。』つったらたぶん一緒に死ぬよ?」
「死にますか。」
「でも俺じゃなくてもいいんだよ。」
街灯の光が日本酒にうつる。ゆらゆらしている。飲めないくせに買った。飲めるふりをして買った。本当に馬鹿だ。
「怖くね?ははは。」
ははは と笑った口の中は真っ暗だった。あの丸い真っ暗にわたしの全部が見透かされているんじゃないかと思った。ははは、とわたしも笑った。

サヨナランドリーは、前田芽衣子が主宰を務める22歳の女性6人の若手演劇ユニット。当時2013年冬、当時北九州市立大学演劇研究会2回生だった有志を集めて結成後、第一回公演『電球パピヨン』を上演。今回が2回目の公演となる。今回の作品の見どころ・おすすめのポイントについて、前田芽衣子からコメントが届いた。

見どころは、自分のことが嫌いで認められないビッチが、そのくせ他人に対して「可哀そう」と言い捨てるところです。オススメポイントは、冒頭のシーンで役者が動き回るのですが、それを頭の片隅に入れてご観劇いただくと、ちょっとだけ楽しいかもしれません。大して楽しくなかったらごめんなさい。

先日公開された宣伝動画も話題を呼んでいるサヨナランドリー。北九州市立大学演劇研究会在籍当時から『ブスの話』を上演するなど話題を集めていた前田の新作に、期待が高まる。

出演は、水口すみれ、鳥羽いくみ、中村あかり、狹間紀光、吉武優仁。

チケットは前売当日ともに1,500円。CoRichチケット!sayonalaundry3@gmail.comでの取り扱い。お問い合わせはサヨナランドリーsayonalaundry3@gmail.com、080-2726-4370(前田)まで。


サヨナランドリー 第二回公演『ビッチの承認』

作・演出:前田芽衣子
日時:2015年12月19日(土)13:10/18:10
        20日(日)13:10/18:10
会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州市八幡東区枝光本町8-26)
料金:1,500円

【関連記事】
女性も共感するリアルな「ブスの話」

【関連サイト】
サヨナランドリー
サヨナランドリー(Facebookページ)
サヨナランドリーTwitter

【関連動画】

サヨナランドリー 第二回公演『ビッチの承認』

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket