演戯集団ばぁくう1月読演、演目変更

2015.12.25

1月10日(日)と20日(水)、福岡市中央区六本松のアトリエ戯座で上演される演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演67。演目が『妖婆』(作:岡本綺堂)に変更になった。

演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演67『妖婆』

江戸時代のある年珍しく雪の降り続く正月の十五日宵。若侍たちは、歌留多の会のために三々五々集まってくる。その道すがら、雪をかぶった老婆がうずくまっているのを、見た者がある。その異様な風体は、侍たちの興味を掻きたてるが……。

『妖婆』は歌舞伎戯曲も手がけた岡本綺堂の作品。

出演は、佐藤順一。チケットは現在予約受付中。前売当日共に1,500円。予約は092-736-1220(ナカノ)、nrd47497@nifty.com(ばぁくう)まで。


演戯集団ばぁくう 佐藤順一 読演67『妖婆』

作:岡本綺堂(光文社 「白髪鬼」より)
日時:2015年1月10日(日)15:00/19:00
        20日(水)15:00/19:00
会場:アトリエ戯座(福岡市中央区六本松4-11-25-5Fばぁくう内)
料金:前売当日共に1,500円

【関連サイト】
演戯集団ばぁくう(Facebookページ)
演戯集団ばぁくう公式サイト

【関連記事】
演戯集団ばぁくう記事一覧

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

LINEで送る
Pocket