追加公演決定!『書く女』が北九州で大千秋楽

2016.01.05

二兎社(東京)が『書く女』(作・演出:永井愛)を2月20日(土)〜21日(日)、北九州市小倉北区室町の北九州芸術劇場 中劇場で上演する。

二兎社公演40『書く女』

わずか24年の生涯で「たけくらべ」「にごりえ」など数々の名作を残し、日本女性初の職業作家として名を成した樋口一葉。彼女が綴った日記をもとに、小説の師・半井桃水への恋心、多種多様な人々との交流、自らの不遇な生涯さえも創作のエネルギーへと昇華させ、“書く女”として自立していった姿を、日本を代表する劇作家・永井愛が描く。

出演は、黒木華、平岳大/朝倉あき、清水葉月、森岡光(不思議少年)、早瀬英里奈、長尾純子、橋本淳、兼崎健太郎、山崎彬(悪い芝居)、古河耕史/木野花。また、作曲・ピアノ演奏に今年2月に上演された北九州芸術劇場リーディングセッションvol.25『書く女』で永井愛と初タッグを組んだピアニスト、林正樹が参加、リーディングに出演した不思議少年(熊本)の森岡光が同役で出演するなど、北九州で生まれた数々の出会いが舞台を彩る。

チケットは一般4,500円、高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)。発売後すぐに完売したため、急遽2月20日(土)18:00に追加公演が決定。こちらのチケットは1月10日(日)10:00に発売される。北九州芸術劇場プレイガイド・オンラインチケット・電話、チケットぴあ(Pコード:446-435)、ローソンチケット(Lコード:88248)での取り扱い。お問い合わせは北九州芸術劇場093-562-2655まで。


二兎社公演40『書く女』

作・演出:永井愛
日時:2016年2月20日(土)18:00
        21日(日)13:00(※前売終了)
会場:北九州芸術劇場 中劇場
料金:一般4,500円
   高校生〔的〕チケット1,500円(高校生限定・枚数限定・劇場窓口・前売のみ取扱)

【関連サイト】
北九州芸術劇場『書く女』公演詳細ページ

※情報は変わる場合がございます。正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket